就寝30分前がオススメ!明日のキレイを作る「美活ストレッチ」4選

ナイトケアアドバイザーとして活躍中の小林麻利子さんは、良質な睡眠を確保することで、“キレイ”を実現する「うっとり美容」を提唱。

眠活_クジラストレッチ5

今回は、小林さんが指導する「眠活ダイエット」から、中でも美痩せに役立つエクサを4つまとめてご紹介! 入浴や就寝の前に行うことで、上質の睡眠を得ることにもつながるというから、痩せ体質を実現したい人や、不眠に悩む人は日々の習慣に取り入れて。

小顔を実現!顔のむくみを解消に役立つ「うさぎストレッチ」

小林麻利子_うさぎ01

頭頂部にある「百会」というツボは血行促進に優れた効果があります。就寝30分前にストレッチで刺激を加えると頭部の血液循環がよくなり、翌朝のむくみ改善に◎。

コツは、ゆったりと鼻から息を吸い、口から吐くことを心がけること。うさぎをイメージしながら行ってみてください。うっとりと気持ちよく眠ることができますよ。

「うさぎストレッチ」のやり方は、【こちら】

【二の腕や背中の美痩せに効くエクサも!】

ナイトケアアドバイザーとして活躍中の小林麻利子さんが、美痩せに役立つエクサを伝授。入浴や就寝の前に行うことで、上質の睡眠を得ることにもつながるとか!

贅肉を撃退!ほっそりした腕を作る「二の腕シェイプエクササイズ」

眠活_小林麻利子_二の腕3

二の腕は、力こぶをつくると盛り上がる「上腕二頭筋」と、その裏側に位置する「上腕三頭筋」の2つのパーツで構成されていて、上腕三頭筋につく脂肪がいわゆる“振り袖”と呼ばれる部分。この部分を刺激する運動を正しい角度で行わなければ、きちんと鍛えることができません。

そこでオススメなのが、タオルを使った「二の腕シェイプエクササイズ」。女性らしさは残しつつも、すっきりと華奢な二の腕を目指したい人はトライしましょう。

→やり方は、【こちら】

肩こり撃退と代謝アップにうれしい「クジラのストレッチ」

眠活_クジラストレッチ4

「クジラのストレッチ」は胸を開き、けい椎を大きく反らして負荷をかけるエクササイズ。リンパの滞りが緩和されるため、首や背中のもたつきやむくみ予防にも効果的です。また喉が伸びるので、首のシワ予防にもうれしい効果が期待できるんですよ。

「クジラのストレッチ」のやり方は、【こちら】

背中痩せに◎。痩せ体質も実現する「マントヒヒエクサ」

眠活_広背筋2

背中から脇腹に広がる「広背筋」は、面積が大きい筋肉のひとつ。鍛えると基礎代謝アップにつながるので、効率よく痩せたい人にうってつけ。

マントヒヒが長い手を動かしている様子をイメージして、美しく、しなやかな背中を目指しましょう。タオルを使うので、お風呂に入る前に取り入れてください。

「マントヒヒエクサ」のやり方は、【こちら】

監修:小林麻利子(こばやし・まりこ)

京都府京都市生まれ、同志社大学卒。ナイトケアアドバイザー、睡眠改善インストラクター。生活習慣改善サロン「Flura」を主宰。睡眠や入浴など日々のルーティンを見直すことで美人をつくる、「うっとり美容」を指導。のべ約1000名の女性の悩みを解決し、現在は4か月先まで予約待ち。講演活動やweb連載のほか、テレビ・雑誌でも活動中。著書に『美人をつくる熟睡スイッチ』(株式会社G.B.)。公式HP:http://fluraf.com/

関連記事