キックボクシングジム『ミットネス』の暗闇キックボクササイズを体験!

近年、東京にクラブ感覚で体を動かす”暗闇系のレッスン”を受けられるスタジオが増えているよう。

TaikenReport_Mitness02

クラブ系の音楽とピンクの照明が気分を盛り上げる

中でも人気のスタジオのひとつが、赤坂と銀座に店舗をもつ女性専用キックボクシングジム「MITTNESS(ミットネス)」。同店では、キックボクシングの要素を取り入れたエクササイズを体験することができるとか。

レッスンのレパートリーは、マンツーマンで指導を行う「パーソナルミットネス」のほか、8種類のグループレッスン。今回は、脂肪燃焼の効果が抜群という「Group Sand(グループサンド)」にアラサー編集、Oが挑戦!

* * *

キックボックシングに、「キツい、怖い、臭い」の3Kのイメージをもっていた私。「途中でギブアップするかも…」と思いながら、重い足取りでスタジオがあるビルの3階へ。

mittness-locker

ロッカールームの備品は、女性スタッフが中心となって選んだそう

ところが女性専用というだけあって、白と木目で統一されたナチュラルテイストなエントランスはサーフショップのようだし、ロッカールームもライト付きの”女優ミラー”やダイソンのドライヤーなどが備え付けられている。これなら通うのも楽しいかも。

トレーニングウェアに着替えて、スタジオへ。「ミットネス」のレッスンは、”楽しくストレス発散”がテーマだとか。

ジャンプしながら、基本の動作を習って、ウォームアップ!

TaikenReport_Mitness05

腕を引いたあと、脇を締めることを忘れないように意識

私が体験する「Group Sand」はサンドバッグにパンチやキックを打ち込むのがメイン。45分間のレッスンは、まずは音楽に合わせて、基本のパンチを習う「ウォームアップ」から。ジャンプをしながら行うことで、心拍数を徐々に上げて、脂肪燃焼しやすい状態にもっていくそう。

パンチは、「ジャブ」「ストレート」「フック」「ボディ」の4種類。本来、ボクシングでは利き手で打つパワーパンチを「ストレート」、反対側で打つ軽いパンチを「ジャブ」と呼ぶけれど、ミットネスでは体を均等に鍛えるため、利き手に関わらず、左右両方のスタンスでパンチを繰り出す。

「脚を肩幅に開き、アゴの下に拳を構え、脇を締めるのが基本の姿勢です。ジャブとストレートは相手の顔を、フックはアゴ、ボディは腹部を狙うつもりで打ちましょう」と、レッスンを担当するトレーナーの岩淵さん。

具体的に体のパーツを言われると、思わず嫌いな上司や先輩、友達の顔を思い浮かべてしまいそうに…。でもだからこそストレス発散につながりやすいのかも!

【次のページで、ダイエット効果をチェック!】

女性専用のキックボクササイズスタジオ「MITTNESS(ミットネス)」の赤坂店でレッスンを体験。

音に合わせてパンチとキックを繰り出すコンビネーションで苦戦!

TaikenReport_Mitness01

パンチがしっかりサンドバッグに当たると気持ちいい!

パンチとキックの練習をしたら、股関節や肩甲骨、手首、太ももなど、レッスン本番で使う筋肉をしっかりほぐす。うっすらと汗をかいて、ほどよく体が温まったみたところで、いよいよ暗闇でのメインパートに。

約30分間のメインパートは、トレーナーの声や音楽に合わせて、小刻みにジャンプしながら、サンドバッグにパンチやキックを打ち込む。パンチのコンビネーションが前半と、キックを組み合わせた後半に分かれていて、前半はそれなりにクリアできた。

ところが、ジャブ、ストレート、フック4回、ボディ4回、前後にジャンプ…と4つ以上の動作をこなす後半に入ると、音楽と動きがズレ出した。特にキックは爪先立ちで繰り出すので、どうしてもリズムに乗り遅れてしまう!

ジャンプし続けてしっかり有酸素運動…は息切れる結果に

mittness-kick

必死で膝を持ち上げるけれど、最後にはやっているフリのような状態に…

「前のめりでパンチを終えたとき、キックする脚のつま先が内側を向きすぎていると、踏み出すテンポが遅れてしまいます。キックはつま先を45度外側に向けて蹴り出すようにしましょう」と岩渕さん。

頭では分かっていても、なかなか体がついていかない。特にサンドバックの上部を掴み、左右に思い切り傾け、すばやく膝蹴りを繰り出すパートには、全然、脚が上がらず苦戦! パンチやキックの合間にジャンプし続けるのもつらく、終わる頃には息もきれぎれ…。

mittness-punch3

意識していないと、いつの間にか腰の位置が高くなってしまう

最後は、倒したサンドバッグを中腰でひたすら殴る。しっかり体幹を意識しながら、肩から思い切りパンチを振り下ろすこちらは、二の腕の引き締めに効果あり、とか。次第にスピードを上げてパンチを乱打。これでラストだと思うと、拳に力が入る。

やっと最後のクールダウンにたどり着いて、サンドバッグの上に寝転ぶ。メインパートが5分長かったら、本当にギブアップしていたかも…。なんとか最後までやり遂げたけれど、やはり体力不足を実感。「このくらいは、余裕」と思えるくらいになりたい!

キックボクササイズの気になるダイエット効果は?

mittness-kick2

柔軟性がないと、キックが高く上がらない…

今回、私が受けた「Group Sand(グループサンド)」は、30分間、ジャンプしながら体を動かすので、脂肪燃焼に◎。基礎の動きを学ぶ「Group MITTNESS(グループミットネス)」やパーソナルトレーニングでパンチやキックの正しいやり方を習うと、さらに引き締め効果が倍増するという。

シェイプアップをしたいのなら、週2、3回をめどに通って。1か月ほどで3、4kgの減量を実現した人もいるそう。筋トレがメインの「Group Circuit(グループサーキット)」や、体幹を鍛える「ウエストコア」などと組み合わせるのもオススメ。

夏を前に体を引き締めたい人はぜひ試してみて。運動が苦手な人でも、パンチやキックがサンドバッグに当たる爽快感は、きっと病みつきになるはず!

撮影/竹井俊晴

mittness-naikan

【データ】
「MITNESS(ミットネス)赤坂店」
オープン日:2017/03/01(水)
住所   :東京都港区赤坂4-3-6 A-FLAG赤坂3F
電話   :03-6277-7791
営業時間 :10:00~22:00 土・日・祝~19:00 第2・第4火定休
料金   :[一般会員]1万2960円[デイタイム会員(10:00〜17:00)]9180円、パーソナルミットネス(要月会費)1回券4000円〜 ※別途、入会金1万800円、事務手数料3240円が必要
アクセス :東京メトロ千代田線「赤坂駅」より徒歩4分
http://mittness.jp/
※赤坂店では「ウエストコア」は2017年5月19日(金)からの開講、「Group HIIT(グループ ヒット)」の開講は未定

【関連する記事をチェック!】
【体験レポ】随一の消費カロリー!「ボルダリング」で全身引き締め
【体験レポ】2週間でボディラインが変わる!新感覚エクサ「カーディオバー」に挑戦
【体験レポ】先生はイケメン芸能人のみ!渋谷の「暗闇ヨガスタジオBeing」で脂肪燃焼
【体験レポ】暗闇で思い切り脂肪燃焼!暗闇ボクササイズ専門スタジオ「b-monster」
スポーツドクターが指南!”おたるみさま”脱出エクササイズ
腹筋エクサの動画も!【美腹筋チャレンジ】優勝者を決する投票がスタート

関連記事