【旬菜・新じゃがいも】ビーツが見た目も華やかな「ピンクのマッシュポテトサラダカナッペ」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、今が旬の「新じゃがいも」のレシピを教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

ABCHealthLabo_NewPotato002

新じゃがいもには、糖質の代謝を促進する「ビタミンB1」や、エネルギーの代謝を促す「ナイアシン」などが含まれる。皮ごと食べると「食物繊維」を摂ることができて、便秘解消などにも◎。

見た目にもかわいいポテトサラダ。ビーツの色素成分「ベタシアニン」には抗酸化作用があるから、女子会の前菜にぴったり!

カロリー…180kcal(1人分) 調理時間…20分

材料(2人分)

じゃがいも…240g 玉ねぎ…40g サワークリーム…大さじ1 マヨネーズ…大さじ2 ビーツ缶の汁…大さじ1 レモンの絞り汁…小さじ1 塩…小さじ1/3 白コショウ…少々 クラッカー(プレーン)…12枚〜 ビーツ(水煮缶)(5mm角)…適量 ディル…適量

下準備

・玉ねぎは塩水(分量外)に10分ほどさらし、真水で洗って水気を絞る
・じゃがいもは皮をむいて2cm角に切り、ひたひたの水で竹串がすっと通るまで茹でる

作り方

【1】じゃがいもを中火にかけて粉ふき芋にし、つぶして裏ごしする。熱いうちに、玉ねぎを加え混ぜる
【2】サワークリーム、マヨネーズ、ビーツ缶の汁、レモンの絞り汁を加え、よく混ぜる
【3】塩と白コショウで味をととのえる
【4】クラッカーにのせ、ビーツとディルを飾る

ダイエットに役立つ【旬菜】レシピはほかにも!

abcHealthLabo_potato_001

初夏にぴったり!さっぱりおいしい「ヴィシソワーズ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_harukyabetsu006

リーズナブルでボリューム抜群「春キャベツとしらすのチャーハン キャベツあんかけ添え」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201704_Asparagus06

貧血防止や疲労回復に役立つ「牛肉とアスパラのオイスターソース炒め」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201704_Onion06

紫外線対策にオススメ!「春の白いグラタン」→レシピは【こちら】

abcHealthLabo_potato_002

白ワインビネガーが大人味の「ポテトサラダ」→レシピは【こちら】

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

→ABC HEALTH LABO監修の【旬菜レシピ】をもっと見る


FEATURE

さらに見る

You might also like...