筋トレ女子が愛用するトレーニングギアは?【美腹筋チャレンジ】11週目の「腹トレ」報告も

4月いっぱいは暗闇ボクササイズスタジオ「b-monster(ビーモンスター)」のインストラクターを務めていた國井美沙妃さん。同スタジオではレッスン中の消費カロリーを調整するために、インストラクターにウェアラブルデバイスを支給しているそう。

【トレーニングギア】ウェアラブルを体調管理に活用

「活動量のほか、睡眠の質も把握できるウェアラブルは、体調を管理するのにも便利。プライベートでも身につけて、自己管理に役立てていました」(國井さん。「」以下、同)

また日頃からボディメイクに余念がない國井さんは、バランスボールやストレッチボールなどのほか、クランチベンチも自宅に完備。

「筋膜リリースは、トレーニング効果とパフォーマンスを効率よく向上させ、筋肉疲労をリカバリーするためにも欠かせません。また、クランチベンチは日課の腹筋とスクワットに使用しています」

【腹トレ報告】沖縄でリフレッシュ。マリンスポーツも堪能

5月から新しい職場に移る國井さん。今週はその前のリフレッシュを狙って、沖縄に出かけた。北谷のビーチで泳いだり、古宇利島で散策を楽しんだり、と美しい海を十全に楽しんだ。

「出かける前にはジムで2回、外で1回、10kmの“朝ラン”を実行しました。もちろんその前後には、筋トレやストレッチもしっかりと。

就寝前の“宅トレ”も旅行中以外は毎日。クランチ、シットアップ、アブリフトを各30回×5セット、スクワット15回×3セット、ブルガリアンスクワット15回を左右2セット、です」

國井美沙妃(くにい・みさき)

misaki.kunii02_week11
1992年11月17日生まれ、神奈川県出身。先週まで、人気の暗闇ボクササイズスタジオ「b-monster(ビーモンスター)」のインストラクターを務めていた。フリーランスのモデルとしても活躍している。座右の銘は、「運動=自分磨きの時間」。インスタグラムアカウントは、@misaki.kunii

【山下さんが、オススメのヨガマットをご紹介】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事