寝起きの習慣「朝、寝たまま美腹呼吸」でペタンコお腹に!

数々の経験値から「女性ホルモンと美しさの重要な関係性」を説き、「おっぱい体操」の考案者として人気を誇る神藤多喜子さん。

神藤_朝美腹1

今回は、朝起きてすぐに行うと内側から体を温めて循環をよくし、その日の脂肪燃焼効果を高め、腸の働きも活性化する呼吸法をご紹介。便秘解消にもうってつけ!

* * *

寝起きに美腹呼吸をするとこんなにもいいことが!

20~30代の女性は、呼吸が浅い人がとても多いです。朝起きてもなんかスッキリしないなとか、疲れが取れないなと感じている人は全身に酸素がいっておらず、体の循環が滞っているから。そこでオススメしたいのが「朝、寝たまま美腹呼吸」。

朝起きた時の体は体温が下がり、代謝が下がっている状態。そんな寝ている体を目覚めさせるための、朝の起き抜けにベッドの中で軽めに行う美腹呼吸です。

美腹呼吸はアーユルベーダの呼吸法と消化機能を整えるヨガの呼吸法のいいとこどり(→詳しくはコチラを! ぽっこりお腹も改善!息をするだけでバストアップする「美腹呼吸」

朝起きた時にすることで、体が内側から温まり循環をよくします。すると血流の流れがよくなり、寝ている間に滞ったリンパの流れが促進され、老廃物の排出がスムーズに。また消化機能にもアプローチするので、腸の働きも活性化されて便秘予防にも! もちろん、インナーマッスルが鍛えられるため、その筋肉による引き締め効果と脂肪燃焼効果でペタンコのお腹になれます。

また呼吸の後に胸郭を締めて、横隔膜を引き上げることで胃にも刺激を与えて消化機能もアップ。人によってはお腹がクルクルと鳴ったりしながら、空腹感を感じるようになってきます。これは免疫力が上がってきている証拠ともいえます。

【次ページで「朝、寝たまま美腹呼吸」のやり方を解説!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事