【月齢ダイエット】4月11日は「天秤座の満月」。ウエストのくびれをつくる!

人気占い師、キャメレオン竹田さんが「月のリズム」に合わせたダイエットを提案。

tristan3d110400145.jpg - the moon with all phases during a month

写真/アフロ

4月11日は「天秤座の満月」で、楽しみたい欲求がMAXに! 無理してストイックなダイエットしても、挫折する可能性が大…。楽しめるものだけをチョイスして。

* * *

私たちが見ている月の満ち欠けは、太陽の光で照らされている形。これは、地球にも私たちの体にも、強く影響を及ぼしています。

また、月は約29日の間に、新月→上弦の月、満月→下弦の月と変化します。この月の満ち欠けは女性の体と密接な関係があり、月が満ちていくときには私たちの体も吸収しやすくなり、欠けていくときには排出しやすい状態になります。つまり、満月は吸収しやすいピーク! 摂取するものに注意が必要ですね。

遊びたい、食べたい欲求が高まる!

満月_20161214キャメ

4月11日は「天秤座の満月」。「天秤座」というのは、私たちが知っている星占いの星座とは関係なく、“月が「天秤座」の位置にある”という意味。

「天秤座」の時期は、人と繋がりを持ちたくてしょうがなくなります。季節的にもだんだん暖かくなってきましたし、心が浮き立って思いっきり遊びたい、楽しみたい、食べたい…と本能のおもむくままに行動したくなってしまうのです。

でも、ダイエット中は、セルフコントロールが大事。自分に厳しくしないと、今までの努力が水の泡に。あっという間にリバウンドしてしまいますよ。

しかも満月のタイミングは、吸収のピークである上、衝動的になりやすいもの。「友達との食事や飲み会が楽しくて、つい食べ過ぎちゃった」なんてことにならないように、注意しましょう。

サラダ_キャメ20170226

とはいえ、友達との食事には行きたいですよね。我慢はストレスが溜まるので、低カロリーでヘルシーな食事ができるレストランを選ぶとか、よく噛んで満腹中枢を刺激し食べ過ぎを防ぐとか…自分なりに工夫をしてみてください。

家でも、よく噛んで食べるように白米を玄米に変えるとか、食事の最初にサラダをたっぷりと食べて、脂質や糖質の吸収を抑えるなど。やれることはいろいろありますよ。

とはいえ、天秤座の時期は飽きっぽいのが難点。ストイックにコツコツとダイエットの課題をこなすのは難しいはず。一方で新しくて楽しいことには果敢にチャレンジしたくなるし、情報収集に長けているタイミング。新しいダイエット方法をいろいろと試したほうが、モチベーションもアップして、痩せやすくなるかもしれません。

 

【次ページでこの時期にやるべき運動を解説!】


FEATURE

さらに見る

You might also like...