痩せ体質を作る睡眠のコツは?【美腹筋チャレンジ】8週目の「腹筋トレ」報告も

ファッションモデル、ランジェリーモデルとして大活躍中の中北成美さん。平均的な睡眠時間は、5時間という。

【睡眠テク】眠れない夜には、アロマキャンドルやお香でリラックス

中北さんが眠る前に必ずすることは、ストレッチ、マッサージ、パナソニックの「スチーマー ナノケア」で保湿、の3つ。脚がむくみがちなときには、寝ている間に美脚に導いてくれる着圧ソックス「メディキュット」を履くことも。

「寝る前のストレッチは、疲れた筋肉をほぐすため。トレーナーに教えてもらった肩甲骨を伸ばすストレッチと開脚を、軽く左右1回ずつ行います。ゆっくり時間をかけるのがポイントです」(中北さん。以下「」同)

女子の“美腹筋”、あなたの理想を教えて!

眠れないときは、好きな音楽を聴いたり、アロマキャンドルやお香を焚いたりすることで、リラックスをはかっている。

「最近のお気に入りは、インドネシアに旅行したときに購入したお香。そのときに一緒に買ったヘアオイルも香りもよくてお気に入り。もっと買いだめしておけばよかった!」

【腹トレ報告】毎日、コツコツ。新メニューを“宅トレ”に追加!

忙しい中でも時間を見つけては、キックボクササイズとジム、“宅トレ”にいそしんでいる中北さん。ロケで地方に出るときにも、欠かさずトレーニングを受けている。今週は、大阪のパーソナルトレーニングスタジオ「REW(レウ)」で教えてもらった「レッグレイズ」を“宅トレ”に取り入れた。

「腕の力に頼らず、腹筋を意識的に使って、ゆっくり10回を3セット。脚を下げるときに、息もしっかり吐き切るのがコツです。

負荷がきつい場合には、手を後ろにつくなどのアレンジを。私もまだまだちゃんとできなくて、動画では最後、脚が開いてしまっています(笑い)。ゆっくりやると下腹にむちゃむちゃ効きますよ!」

さらなる美腹筋を目指して、毎日コツコツ継続中だそう。ぽっこりお腹が気になっている女子は、一緒にチャレンジを!

中北成美(なかきた・なるみ)

nrm10260_03_week6

1989年10月26日生まれ、滋賀県出身。2009年より東京で読者モデルとして活動をスタート。現在は、複数のファッションブランドのイメージガールやファッションショーの舞台へも活躍の幅を広げている。インスタグラムアカウントは、@nrm10260

【眠れない時、山下さんの快眠の秘訣は?】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事