【オバ記者連載35】めでたく還暦!「ダイエット&結婚」はどうなったか結果報告

当サイトがおくる好評連載『アラ還・オバ記者の悪あがき美容道中』。現在59才、バツイチ独身、自らを「女の崖っぷちから、一歩落ちている」というオバ記者ことライターの野原広子が、美容・ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。オバ記者が目指すのは、還暦を迎えるその日までに人生の伴侶をゲットすること――。

obakisya35_2

そう宣言していたオバ記者が先日、めでたく還暦に! 宣言通り、ダイエットを成功させ、結婚に近づくことができたのか? 赤いちゃんちゃんこ姿のオバ記者が激動の半年を総括――。

* * *

「だから結局、この企画を始めて何kg減ったの。てか、今の体重は?」

さっきから、私をにらんで目を離さない編集O君。還暦になって喜んでいいのか、嘆いていいのか、3月の天気のような煮え切らない気分でいる私を、いきなり追い詰める?

「いや、だからね。体重は80kgの大台に乗っていたのを、78kgまで落としたんだけど、そのあと風邪をひいて治って、また風邪をいたら3kg増えていて、いまは、えーと、まあ、そういうこと」

「そういうことって、81kgってこと? 増えたってこと?」

まあ、だから、ほれ。還暦までにダイエット成功という目標を達成できずに、ごめんなさい。

obakisya35_1

オバ記者はなぜ痩せられなかったのか?

obakisya35_5

「いやいや。ぼくが欲しいのは敗戦理由。こんなに毎週、何かしらに挑戦したのに、なぜ痩せられなかったの?」

要は、自己総括せよというの。

まずスタートは去年の初夏に始めたサーキットトレーニングのジム通い。「けっこう、ストイックに続けていますよね」と、最初はトレーナーに褒められたのよ。週に2~3回は通って、筋力もついたかなというところで体重と体力測定。

おかしなことにこの時、スタート前に78.5kgだった体重が、翌月も、翌々月も、+0.8kgとか、さらに+1kgとか、増えたのよ。「脂肪より筋肉のほうが重いので、一時的てきにはよくあることです」と言われたけど、減らすつもりが増えるというこの現実に、わけわからなかった。

そうなると、週に2~3回が、週1になり、そのうち月に1、2度と少しずつフェードアウト。もちろん、ジムに通うことの効能を疑っているわけじゃないのよ。サーキットトレーニングをしたあとは体が軽くて、どこまでも歩けそうだし、お掃除にだって熱が入るし。

今にして思えば、あそこが私のターニングポイントだったんんだね。ジム通いを怠けだしただけじゃない。現実から目を背けたんだよ。つまりめったに家で体重計に乗らなかったの。

最近、体操教室で同世代のスタイルのいい人に聞いたら、教室の測定日に合わせて食事を調整するんだって。「前の月よりせめて1kgは落としたいから、いつもより体を動かして、野菜中心の食事にして」。その結果、1か月で-1kg。翌月は-2kg。翌々月は-3kg。

正直、私はこの努力を怠っていました。“やせおか”をする。“湯船エクサ”をすると、“する”ほうは熱心に続けたけど、でも、ダイエットの決め手は、その効果を数値化すること。つまり体重計に乗ること。これを一日伸ばしにしたということは、どこか自分に甘いんだよね。

「運動は神じゃないですからね」

ジムのトレーナーがサラリと言ったこの言葉を、もっと噛みしめるべきでした。

自分をもっと追い込めばよかった…

obakisya35_7

「還暦までに結婚」という誓いも、どこまで自分を追い込んだのか。先日、55才で再再婚した人に話を聞いたら、5年間に60人とお見合いしたんだって。このくらい気合いがないと、「この人! というパートナーは見つからないです」と言われ、ひどく納得したの。

還暦は、人間が生まれてからひと回りした状態とか。つまり私は第2周目に入ったということ。決して足を止めず、前だけ向いて目標に近づくまで、ネバーギブアップ。ますます加速をつけて歩を進めることを、謹んでここに誓います!!

【関連する記事をチェック!】
どちらを食べるのが正解?ダイエット中の「太りづらいおやつ」Q&A
熟睡スイッチをON!自律神経を整える「おひとりサウナ」【眠活ダイエット】
寝ダメで疲れはとれる?エイジングを避ける5つの睡眠習慣
【月齢ダイエット】3月28日は「牡羊座の新月」。新しいダイエットにチャレンジ!

オバ記者(野原広子)

1957年、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

【この連載のバックナンバー】

【34】電車で移動中もダイエットグッズで内股を鍛える!
●【33】「痩せたかったら股を広げなさい」を実感
【32】愛用の腹巻きダイエットグッズで「汗が噴き出してきた!」
【31】飲み会の前日に食べる低カロリー「調整食」を紹介
【30】「ベターッと開脚」を4週間実践して「3kg痩せた!」

【29】1日15分歩くだけの「インターバル速歩」を開始 
【28】“ベターッと開脚”継続中「体が動きやすくなってきた」
【27】DHCの「肥満遺伝子検査」を体験!太る理由がわかった
【26】大ブームの“ベターッと開脚”に挑戦!
【25】お風呂でできて効果抜群!くびれダイエットに挑戦

関連記事