【やせおか】痩せテク2 炭水化物はとり方次第。食べどきと量に工夫を

シリーズ累計66万部を突破した「やせおかシリーズ」。著者の柳澤英子さん(50代)が1年で26kg減に成功し、リバウンドいっさいなしという点も話題のひとつ。

やせるおかず 作りおき: 著者50代、1年で26キロ減、リバウンドなし! (小学館実用シリーズ LADY BIRD)

気になる人は、画像をクリックして購入サイトへ

今回はシリーズ第一作目の『やせるおかず作りおき』(小学館)から、柳澤さんが上手に糖質制限をするコツを説明。ダイエット中の食事に役立てて。

* * *

yaseoka_yaseteku2_36a

ごはんやめん類、パンにパスタなど、 糖質のかたまりといえるのが炭水化物。 加えて砂糖などが入った甘い食べ物。これらをまったく食べなければ、確実に痩せます。でも、我慢が必要。こんなストレスを感じると続かないし、痩せにくくなりがちなのです。

そこで考えたのが食べ順。炭水化物は食事の最後に食べる。食事の最後にとることで、血糖値の上昇がゆるやかになるといわれています。

分量も今までの1/2~1/3に減らしました。お茶碗に半分、となると見た目に寂しくなるので、私は小さなごはん茶碗を買いました。これで約100g(写真手前)。ちなみに、普通の茶碗は200g(写真中央)、小丼で300g(写真奥)ほど入ります。

痩せたいなら、ビタミン、ミネラルが豊富なものを

また、雑穀を混ぜたりしてビタミンやミネラル、食物繊維をプラス。栄養価アップで痩せにつながるほか、肌もぴかぴか!

yaseoka_yaseteku2_37a

[雑穀]
白米と一緒に炊くだけ。手軽にビタミンや 食物繊維を補給できます。

yaseoka_yaseteku2_37b

[全粒粉のパスタ]
小麦をまるごと粉にした全粒粉(別名グラハム粉)を使用したパスタ。

yaseoka_yaseteku2_37c

[麦・もち麦]
食物繊維が豊富。コレステロールの吸収を抑え、血糖値の上昇をゆるやかに。

yaseoka_yaseteku2_37d

[ライ麦パン]
ライ麦を使ったパンもおすすめ。全粒粉や雑穀入りのパンも試してみてください。

どうしてもたくさん食べたいときはかさ増しテクで

yaseoka_yaseteku2_37e

[粒こんにゃく]
こんにゃくを粒状に加工した市販品。食物繊維が豊富。白米と一緒に炊いて。

yaseoka_yaseteku2_37f

[エリンギ]
細く裂いて、スパゲティのかさ増しに。半分がエリンギでも意外と気がつかないもの。

監修:柳澤英子(やなぎさわ・えいこ)

料理研究家。編集・ライターとして料理関連の雑誌やムック、書籍、広告の制作に携わるとともに、レシピの開発や提供など食全般に関わる。数々のダイエットに挑戦してはリバウンドをくり返したが、「食べてもやせる」ダイエットで劇的スリム化に成功。そのメソッドを説明した「やせるおかず 作りおき」は、累計66万部超の大ヒットシリーズに。近著に『全部レンチン! やせるおかず 作りおき』(小学館)

【関連する記事をチェック!】
がっつり食べたいときに!『やせるおかず作りおき』の肉レシピ3選
電子レンジで簡単に!柳澤英子さんの「レンチン」レシピ5選
柳澤英子さんが伝授。無理なく糖質制限をする痩せテク4選
シリコンバレー式!“Bulletproof(完全無欠)”のダイエットレシピ6選
スパイスでおいしく痩せる!ダイエット野菜レシピ3種

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事