【オバ記者連載34】電車で移動中もダイエットグッズで内股を鍛える!

もうひとつ。“イケてるアラカン”と“イッちゃってるアラカン”の違いは、一にも二にもお腹なんだよね。

もっといえばバストがでんと前に張り(たとえ張りぼてでも)、その下にペタンコのお腹が広がり、ウエストでくぼむまで、むだなぜい肉ひとつない。かくありたりわけよ。これだけで顔のしわだのシミだの、細かいことはどうでもよくなって、マイナス10歳。

その見本みたいな人と、しばらく前に知り合ったの。「セーターじゃなければインできるよ」って、これみよがしにシャツをストンとデニムの中に入れて見せられた日には、あなた、彼女のお人柄がどんなによくても、それ以上、お近づきになれませんって。

obakisya34_3

とはいえ、もし、できることなら、今生のうちにウエストというものを手に入れられたらなぁ~、と密かに夢想していたら…神様って、いるね。ゴルフコンペの景品で、『シックスパッド アブズフィット』というのが私の手に落ちてきたのよ。それもドンビリのブービーの私に。

テレビショッピングでCMをしているのを見て、「つけるだけで腹筋が鍛えられる」という殺し文句に、何度、受話器を取ろうとしたことか。注文するのは時間の問題だったかも。

が、しかし、今夜のお宿はバイキング。リーズナブルな価格で数種類のお刺身に、さざえのつぼ焼き、イカ焼きに、てんぷら、煮物、カレーライスにグラタン…。米寿の母親はガシガシと食べ、がん宣告をうけて手術を拒んだ父親も無言で箸を動かして、「食べ放題」に血が騒ぐ家系、丸出し。

でもね。私は負けなかったよ。サラダをたんまり食べて、お刺身を何回もお代わりして、いか、えびを素焼きで食べて、シメに子供のご飯茶碗いっぱいほどの上にカレ―ルー。デザートもお酒もなし。

これを続けたら、痩せるはずなんだけどなあ。

【関連する記事をチェック!】
【骨盤シェイク】腹筋を使って骨盤を回し、体幹を鍛錬!
【心理テスト】ダイエット以前の問題!? あなたの「運動不足度」を診断
女優エヴァ・メンデスに学ぶ!夏仕様のスリムボディを作る方法
●【筋膜リリース】全身の引き締めに効く「スウィングスクワット」

オバ記者(野原広子)

1957年、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

【この連載のバックナンバー】
●【33】「痩せたかったら股を広げなさい」を実感
【32】愛用の腹巻きダイエットグッズで「汗が噴き出してきた!」
【31】飲み会の前日に食べる低カロリー「調整食」を紹介
【30】「ベターッと開脚」を4週間実践して「3kg痩せた!」

【29】1日15分歩くだけの「インターバル速歩」を開始 
【28】“ベターッと開脚”継続中「体が動きやすくなってきた」
【27】DHCの「肥満遺伝子検査」を体験!太る理由がわかった
【26】大ブームの“ベターッと開脚”に挑戦!
【25】お風呂でできて効果抜群!くびれダイエットに挑戦

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事