【実践編】ごはんを我慢しないでOK!最短2週間で効果が期待できる「もち麦ダイエット」

もち麦研究の第一人者である大妻女子大学教授の青江誠一郎さん、小林メディカルクリニック東京院長の小林暁子さんが、「もち麦」を食べて痩せ体質を実現する方法を伝授。

まずは「もち麦ごはん」を作ろう!

mochimugi01

【材料(1日約2~3杯<2人分>)】
もち麦、米…各1合 水…450ml

【作り方】
【1】米をといで水気を切る。
【2】炊飯器に【1】、もち麦、水を入れて30分(夏場は15分)浸け置く。
【3】【2】を軽く混ぜ、普通に炊飯する。

各メーカーにより、もち麦の精麦度合が異なるので、使用する水の量や浸水時間はパッケージに準ずること。プチプチとした食感を楽しみたいなら、水量は少なめにするか、浸け置く時間を短めに。

記者が「もち麦ごはん」に2週間チャレンジ。すると驚きの結果が!

●記者Sの場合
52.6kg→51.3kg(-1.3kg)

「大好きな晩酌は毎日続け、スナックやチョコレートも欲望のおもむくまま食べました。変えたのは1日2食のもち麦ご飯だけ。それなのに、体脂肪も2.3%ダウン。簡単すぎてやめる理由が見つからない!」

●編集Kの場合
55.8kg→54.1kg(-1.7kg)

「頑固な便秘症だったのに、食べ始めた翌日の朝から、便秘薬でものんだかのように、スルッと出るように。料理が苦手なので、ご飯を炊くだけでいいという手軽さも、続けられるポイントでした」

* * *

さらに青江さんと小林さんが、気になる疑問にQ&A形式で回答!

Q8 「もち麦」は保存できる?

A8 冷凍で1か月

保存は冷蔵なら、翌日までに食べ切る必要がある。長く保存するなら冷凍がベター。

1食分ずつおにぎりにしてラップで包んでおくと、レンジで解凍するだけで手軽に食べられる。料理に使うなら製氷皿に詰めてキューブ状にしておくのも手。

Q9 「もち麦」と一緒に摂るべき栄養素は?

A9 たんぱく質とビタミン・ミネラル

肉、魚、豆、卵、豆類といったたんぱく質、野菜や海藻などのビタミンやミネラルを追加で摂ると、バランスのとれた食事に。

「ダイエット効果を高めるには、もち麦以外の食物繊維が入った豆類や根菜類も摂りましょう。さらに、脂肪を燃やすのに必要なカルシウム、腸内の善玉菌を増やす発酵食品を意識して食べてください」(青江さん)

Q10 「もち麦」を食べていたら、オナラが出やすくなったような…

A10 腸が整いはじめている証拠

「腸内環境が改善され、腸が動くようになると、たまっていたガスが出ます。オナラは、腸が整い始めている証拠。個人差はありますが、早い人なら1週間で気にならなくなります」(小林さん)

お腹がゆるくなる場合は、体が慣れるまで、米ともち麦の割合を7:3にするのがオススメ。

※女性セブン2017年3月23日号

【関連する記事をチェック!】

【知識編】ご飯を食べたい人の救世主!「もち麦ダイエット」で痩せて腸も肌もキレイに
食物繊維がたっぷり!痩せ体質になる「もち麦ダイエット」
【やせおか】もち麦でかさまし!柳澤英子さんの1皿レシピ3選
【旬菜】ダイエットと美肌に役立つ「れんこん」痩せレシピ6選
専門家が回答。食物繊維が“大人のダイエット”に必須の理由

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...