女子の“理想の腹筋”と役立つエクサは?【美腹筋チャレンジ】6週目の「腹トレ」報告も

暗闇ボクササイズスタジオ「b-monster(ビーモンスター)」のインストラクターを務める國井美沙妃さん。仕事に加えて、トレーニングを日課にしている。

【理想の腹筋】下着が似合うヴィクシー・エンジェル

國井さんが理想とするのは、女優としても活躍するイギリス出身のモデル、ロージー・ハンティントン・リー。ロージーは、「ヴィクトリア シークレット」の下着モデル“ヴィクシー・エンジェル”のひとり。絞り込み過ぎていないロージーの体は、國井さんにとって“実現可能な目標”としてぴったりなのだとか。

「ロージーの体は、腹筋に縦3本の線が入りながら、下着が似合う柔らかさも兼ね備えています。バストやヒップなどを維持することを考えると、脂肪率は20%をキープしたいな、と」(國井さん。以下、「」同)

現在の腹筋は、縦線が常時出る状態がベターなら65点、一時的に保つ写真仕様なら85点という。

「お腹に力を入れば、縦線はある程度浮き出るものなんです。レッスンやトレーニングの後なら、腹斜筋に縦線2本が自然と浮き出た状態ですね。ただし、腹筋下部は上部に比べて線が出づらいので、理想に近づけるのなら、より磨きをかける必要があると思っています」

そんな國井さんの【腹筋メニュー】は、以下。

□ 仕事でサーキットトレーニング+シャドーボクシング…週5日(各3時間)
□ ジムで筋トレ…週1、2回(1時間ほど)

「くっきり線が入った腹筋作りには、30分以上の有酸素運動で脂肪燃焼をすることが不可欠。気候が暖かくなるこれからは、朝のランニングもはじめるつもりです」

【腹トレ報告】ジムで腹筋強化メニューを実行


今週も新人を指導しながら、1日3時間の腹筋とシャドーボクシング。さらに、お休みの日にはジムでトレーニングを行った。

「メニューは、スクワット、腹筋・背中をマシンで強化、ダンベルで二の腕エクサです。人気でふさがっていることが多いのですが、空いていればバランスボールを使ったトレーニングも行いたいます」

気候が暖かい日にはランニングも。朝、起きたら水だけを飲んで、10kmを走る。そして、ランニング終了後に、しっかりとたんぱく質を摂るのが、上手に脂肪を落とし、美腹筋を仕上げる秘訣だそう。

國井美沙妃(くにい・みさき)

misaki.kunii_week6

1992年11月17日生まれ、神奈川県出身。今、人気の暗闇ボクササイズスタジオ「b-monster(ビーモンスター)」のインストラクター。フリーランスのモデルとしても活躍している。座右の銘は、「運動=自分磨きの時間」。インスタグラムアカウントは、@misaki.kunii

誰の腹筋がいちばん? 優勝者を決める投票に参加を!

BifukkinChallenge

特別企画「美腹筋チャレンジ」は期間中、毎月1回の読者参加型アンケートで、3人の中からいちばんの“美腹筋”の持ち主を決定するもの。参加方法は特設ページ下部のアンケートフォームで、質問に沿ってクリックしていくだけ。毎週の彼女たちの頑張りをチェックし、ぜひ投票に参加して。

※投票は終了しました。

また、ダイエットやボディメイクに励む女性は、彼女たちのチャレンジを参考にしつつ、ぜひ一緒にチャレンジしてみて。「われこそは!」と思う人は、腹筋チャレンジに励む写真に方法をコメントで付け、「#DIETポストセブン_美腹筋チャレンジ」でインスタグラムに投稿を。夏までに美腹筋を実現しよう!

【これまでの経過】
【WEEK5】モチベーションを維持するコツを伝授!
【WEEK4】体型維持に役立つフィットネスウェアは?
【WEEK3】きれいな筋肉を作る食事は?
【WEEK2】スリムの敵、スイーツと付き合うコツは?

【WEEK1】忙し女子にオススメの筋トレを伝授!
【WEEK0】人気インスタグラマー3名が“美腹筋”作りスタート

【関連する記事をチェック!】
ぽっこりお腹を改善!【ながらエクサ】でインナーマッスルを強化
「燃焼系!簡単タオルスクワット」で下半身デブを解消
駆け込みでボディメイク!ヴィクシー・エンジェル4人のエクササイズ方法
体幹を強化して、痩せ体質に!骨盤シェイクダンス「初級・骨盤編」
今、“おっぱい”がブーム!? 深田恭子級の「大人美乳」を作るコツ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事