どちらを食べるのが正解?ダイエット中の「太りづらいおやつ」Q&A

ダイエットしているからおやつはちょっと…は、古い常識かも。

今、健康的で太らない食べ方として、ちょこちょこおやつを食べる食事法「ヘルシースナッキング」が、ハリウッドセレブの間でも注目されている。

我慢は必要なし、甘いものも食べてOK。最新栄養学が提唱する「太らないおやつの食べ方」とは、どんなものなのだろうか。

* * *

「痩せたいなら、食事の合間にちょこっとおやつを食べて血糖値を乱高下させないこと」と、管理栄養士の足立香代子さんは話す。空腹を我慢して血糖値が下がった状態が続くと、自然と糖質を欲するようになり、つい食べ過ぎて血糖値が急上昇し、太るという悪循環に陥るという。

「糖質オフダイエットがブームですが、必ずしも糖質が悪いわけではありません。血糖値が上がり過ぎない食べ方と選び方をすればいいだけです。ポイントは、糖質だけでなく、たんぱく質や脂質を含み、噛み応えのあるものを選ぶことです」(足立さん。以下「」同)

最新栄養学が提唱する「太らないおやつの食べ方→【詳しく読む】

ただし、より太りにくいおやつを選ぶのが大切。まずは、ケーキと肉まんで考えてみよう。

食べると太りやすい「ケーキ」は?

2.14_oyatsu8

撮影/市瀬真以

ショートケーキ、チーズケーキ、モンブラン、アップルパイ。この4つの中でどれがいちばん太りにくいか、順に並べてみよう。

「チーズケーキは、たんぱく質が豊富。アップルパイは、タルト生地のバターや卵、噛み応えがあります。よって、ふわふわして食べやすいショートケーキや、糖質が高い栗を使ったモンブランよりは太りにくくなります」

よって、太りにくいのは、【1】チーズケーキ【2】アップルパイ【3】ショートケーキ【4】モンブランの順。

「中華まん」を食べるのなら、どれが太らない?

2.14_oyatsu9

撮影/市瀬真以

コンビニエンスストアで簡単に買うことができる「中華まん」。手を伸ばす前に、肉まん、あんまん、カレーまん、ピザまんのどれが一番太りにくいか、チェックを。

「肉まんは具に糖質が低め。ピザまんはトマトソースや野菜、チーズが含まれる点が評価できます。カレーのスパイスは食欲を増進し、早食いになりがち。あんまんは糖質だらけなので、最下位です」

つまり、【1】肉まん【2】ピザまん【3】カレーまん【4】あんまんの順に太りづらい。

さらに、次のページで「おやつクイズ」! 間食に選ぶなら、どちらが太りにくいか、身近なおやつで考えてみよう。

【次のページで、太りにくいおやつをチェック!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事