【最旬ランニングウェア】人気ブランドの「2017SS ベスト・コーデ」6選

スタイリストの坂本祥子さんが、人気6大ブランドの最新ランニングウェアをピックアップ。ベーシックな黒に差し色を加えたコーデは、応用しやすさがポイント。

【ミズノ】ビビッドなブルーと、春らしいピンクを差し色に

SakamotoShoko_running_20170314_002

写真手前より時計回りに、「ランニングパンツ/マルチポケットパンツ」5724円、「ウィンドブレーカーシャツ/ポーチジャケット」1万584円、「ハイドロ銀チタン フェイスタオル」2160円、「ソーラーカット/ランニングTシャツ」4536円、「BG9000(ロング)」1万6200円、「スポーツブラ(型想いBra)」5184円、「ウエーブライダー20」1万3932円

シューズはランニング初心者にも人気が高い「ウェーブライダー20」(1万3932円)をセレクト。クッション性と安定性を重視したシューズは、走り慣れていない人の足をしっかりサポートしてくれる。「ソーラーカット/ランニングTシャツ」(4536円)は、「ウエーブライダー20」とのコラボアイテム。紫外線ケアもばっちりだから、暑い季節にこれ1枚で走ってもOK。

春らしいピンクの「ウィンドブレーカーシャツ/ポーチジャケット」(1万584円)は、シックになりがちなランニングコーデに華やかさをプラス。ぱっと畳んで丸めると、ウィンドブレーカーからポーチに早変わりするので、気温が変わりやすい季節に◎。

「ランニングパンツ/マルチポケットパンツ」(5724円)は、前面にはスマートフォンとコイン用、背面には伸縮性があるメッシュのポケットが付いている点が便利。ブラック×グレーの2トーンカラーなら、ダークな印象になりすぎず、女性らしい着こなしに。

→「ミズノ」のキーアイテムを【チェック!】

【new balance】今季のキーカラー、ライムイエローを効かせて

SakamotoShoko_running_20170314_03b

写真手前より時計回りに、「VAZEE PRISM(バジー プリズム) W BW2」1万3500円、「Day or Night(デイオアナイト)T-シャツ(ドット)」4644円、「トライナミックジャケット」1万7280円、「ファッションランアノラック」1万4040円、「リフレクティブタイツ」1万2900円、「NB Pulse Bra(エヌビー パルス ブラ)」5292円、「2-in-1(ツーインワン) ショーツ」6372円

昨年より女性向けスポーツイベント「GIRLS NIGHT OUT」も開催している「ニューバランス」は、スポーツ女子の御用達ブランドのひとつ。街でのファッションにも取り入れやすいデザイン性だから、ランニングウェアを1式揃えても決して損はなし!

これからの季節、まず揃えておきたいのが、機能性も兼ね備えたランニング対応のTシャツ、スポーツブラ、タイツ。ランニング中のスポーツブラは、バストのホールド力の高いものを選びたいところ。「NB Pulse Bra(エヌビー パルス ブラ)」(5292円)はバックサイドのストラップも幅広で安心。カラーは今季のキーカラー、ライムイエローを選ぶと、いまどき感がアップ!

ドット柄がキュートな「Day or Night(デイオアナイト)T-シャツ(ドット)」(4644円)は、吸汗速乾性と夜間の視認性をしっかりカバー。UVプロテクション加工を施しているので、晴天時のランニングでも安心。

「リフレクティブタイツ」(1万2900円)は、すそに配置されたリフレクターが夜間のランニングでの安全を確保するとともに、スピード感を演出。吸汗速乾性に優れた素材を使用しているから、ランニング中の着心地も◎。タイツ1枚では下半身に自信がない…という人は、ランニングショーツをレイヤード。「2-in-1(ツーインワン) ショーツ」(6372円)は、ウーヴン素材を使ったインナー付き。抗菌防臭効果で汗の匂いが気にならないのもうれしい。

→「New Balance」のキーアイテムを【チェック!】

【データ】
ミズノ
電話:0120-320-799(お客様相談センター)
http://www.mizuno.jp

ニューバランス ジャパン
0120-85-0997(お客様相談室)
http://www.newbalance.co.jp

撮影/瀬尾直道

【関連する記事をチェック!】
タオルやボトルetc. ジム通いが楽しくなる便利雑貨
部屋着としても活躍。あったかヨガウェアの重ね着コーディネート8選
長く走ることでしっかり脂肪燃焼!LSDの必須アイテムと継続するコツ
ランニングやヨガで楽しく体型維持!スポーツ女子の【美痩せ習慣】
ランニングで冬太りを解消!初心者向け“皇居ラン”のはじめ方と続けるコツ

スタイリング:坂本祥子(さかもと・しょうこ)

スタイリスト。1977年生まれ。ファッション、ライフスタイルを中心に、スタイリングから 編集・原稿執筆までをこなす。『大人になったら、着たい服』(主婦と生活社)、『オズマガジン』『オズプラス』(スターツ出版)ほかで活躍。ナチュラル& ベーシックなファッションに、トレンドをひとさじと、ほんのちょっとの遊び心を加えたスタイルが得意

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事