春ランに似合う爽やかブルー!「プーマ」の最旬ランニングコーデ

そろそろ寒さも落ち着く頃。夏までに美痩せを目指して、ランニングをスタートしてみては?そこで今回は、スタイリストの坂本祥子さんが、アスレジャーな女子にも好評のブランド「プーマ(PUMA)」の最新ランニングウェアをセレクト。

SakamotoShoko_running_20170314_05

写真手前より時計回りに、「スピード600S イグナイト ウィメンズ」1万5660円、「ライトジャケット」9180円、「ラン SS Tシャツ」4320円、「ナイトキャット3/4タイツ」7560円、「ブラストショーツ 4インチ」4860円

【PUMA】爽やかブルーで、春ランを楽しむ!

気候がよく、緑も深まる春。戸外をランニングするのなら、爽やかカラーのコーディネートが気分を盛り上げるのに◎。スカイブルーが鮮やかな「ラン SS Tシャツ」(4320円)は、吸水速乾機能も高く、通気性もばっちり。ロゴのある部分がリフレクティブ仕様なので、夜間の視認性もOK。

ショーツを組み合せるのなら、軽量なウーブン素材を使った「ブラストショーツ 4インチ」(4860円)をどうぞ。吸水速乾性と夜間の視認性、通気性の3点をしっかりカバー。さらに背面にジップポケットが付いているのも便利。

防寒用には、白地に淡いブルーのラインが入った「ライトジャケット」(9180円)は、透け感も春らしくイチオシ。両脇にスリットインポケット、胸部分にジップポケットが付いていて、収納力も抜群。ガーリーに仕上げたい人は、もう1色のピンクに注目を。

【次のページで、マストバイの注目アイテムを説明!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事