今、注目の“アスレジャー”にも◎。「アディダス」の最旬ランニングコーデ

そろそろ寒さも落ち着く頃。夏までに美痩せを目指して、ランニングをスタートしてみては? そこで今回は、スタイリストの坂本祥子さんが、アスレジャー女子のお気に入りブランド「アディダス(adidas)」の最新ランニングウェアをセレクト。

SakamotoShoko_running_20170314_04

写真手前から時計周りに、「Alpha BOUNCE ARAMIS(アルファバウンス アラミス)W」1万2960円、「ultra(ウルトラ) ランニングショーツW」6469円、「Snova(エスノバ) ロングタイツ」6690円、「W ワークアウト ミディアムサポート SBブラ」5292円、「Snova TOKYO(エスノバ トーキョー) 2レイヤー半袖TシャツW」5389円、「ultra(ウルトラ) ウインドジャケットW」1万5120円、「ULTRA PRIME KNIT(ウルトラプライムニット)長袖フーデットシャツ W」1万1880円、「miCoach fitsmart(マイコーチフィットスマート)」(参考商品)、「ランニング360°グリップレスグリップ」1990円

【adidas】トーンが違うグレーを重ねて、ストイックに

大人女子のランニングスタイルにふさわしいクールなイメージにまとめるには、中間色のグレーがキー。色合いや素材感が違うグレーを重ねつつ、タイツに重ねる「ultra(ウルトラ) ランニングショーツW」(6469円)やシューズから覗く「ランニング360°グリップレスグリップ」(1990円)など、ところどころに黒のアイテムを取り入れると、全体の印象を引き締めるのに◎。

女子のランニングコーデに欠かせないのが、体をしっかりサポートしてくれるランニングタイツとスポーツブラ。「Snova(エスノバ) ロングタイツ」(6690円)は、筋肉の振動を抑える圧着機能と速乾性を両立。ポケットには撥水の素材を使用しているので、汗をかいても中身が濡れにくいのがうれしい。

一方、「W ワークアウト ミディアムサポート SBブラ」(5292円)は、ブラカップ内側に独自のスタビライザー構造を搭載。運動時に横に逃げにくく、つぶれて見えがちなバストを美しく保ってくれる。

ブラトップの上には速乾性が高いインナーを。半袖Tシャツとタンクトップがコンビネーションになった「Snova TOKYO(エスノバ トーキョー) 2レイヤー半袖TシャツW」(5389円)は、汗をすばやく吸収・発散する「climalite(クライマライト)素材」を搭載。

さらに、Tシャツの背中にオープニングを配しているので、通気性が抜群。ルーズシルエットだから、体型に自信がない人でも安心。

【次のページで、マストバイの注目アイテムを説明!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事