黒と青を同じ分量が大人。機能高くデザイン◎の「NIKE」の最旬ランニングコーデ

そろそろ寒さも落ち着く頃。夏までに美痩せを目指して、ランニングをスタートしてみては?そこで今回は、スタイリストの坂本祥子さんが、スポーツ女子に絶大な人気を誇る「ナイキ(NIKE)」の最新ランニングウェアをセレクト。

SakamotoShoko_running_20170314_01

写真手前より時計回りに、「ルナグライド8」1万4040円、「DRI-FIT(ドライフィット) コアシティ S/S トップ」5400円、「IMP LT(インポッシブリー ライト)PR フーディジャケット」1万2960円、「ナイキプロ ハイパー クラシック ブラ」6480円、「ゾーナル ストレングス ランニング タイツ」1万6200円、「エリート ランニング ライトウェイト ノーショウ ソックス」1296円、「DRI-FIT(ドライフィット) モダン テンポ アンラインド ショート」4860円

【NIKE】黒と青を同じ分量で。スピード感を感じさせる大人コーデ

今季のナイキのブルーはどことなくシック。同分量の黒をバランスよく合わせることで、シックなコーディネイトに仕上げたい。

まずは速乾性を誇るTシャツ「DRI-FIT(ドライフィット) コアシティ S/S トップ」(5400円)と、ショーツ「DRI-FIT(ドライフィット) モダン テンポアンラインド ショート」(4860円)をチョイス。

「DRI-FIT コアシティ S/S トップ」は広い袖ぐりとややゆったりとした着心地が特徴。「DRI-FIT  モダン テンポ アンラインド ショート」は前モデルよりも低い位置にウエストバンドを配置することで着用の快適さをアップ。エンボス加工素材だから、色あせづらいのもうれしい。

運動中に欠かせないスポーツブラだけれど、ランニング用にはミディアムインパクトの運動への対応モデルでOK。「ナイキプロ ハイパー クラシック ブラ」(6480円)は、着圧感のある素材と伸縮性が高いチェストバンドが、バストを快適な状態でホールドしてくれるとか。

また見逃しがちだけれど、ソックスもランニング専用が◎。「エリート ランニング ライトウェイト ノーショウ ソックス」(1296円)は、左右それぞれの足に合わせた形状の上、土踏まず部分に着圧が強い素材を配置。しっかり足にフィットして、疲労しすぎないようにサポートしてくれる。

【次のページで、マストバイの注目アイテムを説明!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事