【オバ記者連載32】愛用の腹巻きダイエットグッズで「汗が噴き出してきた!」

当サイトがおくる好評連載『アラ還・オバ記者の悪あがき美容道中』。現在59才、バツイチ独身、自らを「女の崖っぷちから、一歩落ちている」というオバ記者ことライターの野原広子が、美容・ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。

obakisya32_1

オバ記者が目指すのは、還暦を迎えるその日までに人生の伴侶をゲットすること。今回は、オバ記者が愛用している「まわし」…ではなく、腹巻きタイプのダイエットグッズについて。

* * *

この連載を始めてから、体重は池中玄太を真ん中に、出たり引っ込んだり。“開脚”は順調に角度を増やしているし、お風呂の中では100回から120回の両足ぞろえエクサ。食べ物は毎日、野菜中心とばかりはいかないけど、それなりに気をつかっている。なのに、この結果のしょぼさは何! ああ、冬うつ、デブうつになりそうだよ。

でも、よくよく考えたら60年の人生で冬に痩せたことってなかった気がするんだよね。土の中の植物のように、冬の間にダイエット力を蓄えておいて、春になったら一気に開花! 背脂が消え、お腹まわりのタプタプがなくなり、お尻の肉もすっきりしている自分を寝る前にイメージしているわけよ。

【「お腹のお肉すっきり」を実現!?】

イメージを具体的にするのが、今回、紹介する腹巻きグッズ「4ステップシェイプNEOウエスト用」。

obakisya32_3

ご存知の人も多いと思うけど、30年くらい前に“とかちゃんベルト”という名前で、腹巻きタイプのダイエットグッズってけっこう流行ったのよね。当時は、プロボクサーの渡嘉敷勝男さんが減量のために作ったもので、私は「痩せるぞ」とスイッチが入ると、それを着用していたの。

この「4ステップシェイプNEOウエスト用」、4つのファスナーで、極太、太、並み、痩せと、努力目標が見えるのがいいんだわ。で、ネットで注文してつけてみたら、エッ? 極太でもファスナーが上がらない。やっと上まで引き上げたら、汗が噴き出したわよ。

【腰回りからお腹がポカポカ】

4日目には、スルッと上がるようになったけど、これは着慣れたからであって、そう簡単に贅肉は消えちゃくれないって。

obakisya32_2

それにしても贅肉恐るべし。かなり厚手の素材なのに、熱が伝わってこないんだもの。しばらく動いて、やっと腰回りからお腹がポカポカ。それも遠くからやってくる感じ。この10年で、7~8kg太ったという忌わしい現実が…。ああ、ダメダメ。過去を振り返ったって、なんの得にもなりゃしない。

朝起きて、ベルトにうっすら汗がまとわりついていると、すごく得した気分。寝ている間に痩せるなんて、ああ、夢のようだわ。

もうひとつありがたいことに、腰痛が気にならなくなり、昨日はこれを付けたまま、ご近所30分、インターバル・ウォーキングしてきたよ。お風呂でファスナーをシャーッと下ろすときの快感といったら…。

着用して10日目。お腹の贅肉がうっすらと柔らかくなってきた気がする!

【関連する記事をチェック!】
ぽっこりお腹を改善!【ながらエクサ】でインナーマッスルを強化
1日2セット×9日間で脱・お腹ぽっこり!おかもとまりも痩せた「猫のびストレッチ」
自宅でエクササイズやエステ。ダイエット便利グッズ16選
日課に取り入れて!Amazonで人気の「エクササイズDVD」2016年ベスト10
【心理テスト】デブスイッチがON!あなたが太る理由

オバ記者(野原広子)

1957年、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

【この連載のバックナンバー】
【31】飲み会の前日に食べる低カロリー「調整食」を紹介
【30】「ベターッと開脚」を4週間実践して「3kg痩せた!」

【29】1日15分歩くだけの「インターバル速歩」を開始 
【28】“ベターッと開脚”継続中「体が動きやすくなってきた」

【27】DHCの「肥満遺伝子検査」を体験!太る理由がわかった
【26】大ブームの“ベターッと開脚”に挑戦!
【25】お風呂でできて効果抜群!くびれダイエットに挑戦
【24】年末年始に2kg太り、断酒ダイエットを決意
23】既婚者A氏との関係はゲス不倫か、最終結論

関連記事