【顔ヨガ1分動画】面接も突破!「キングスマイル」で若々しく豊かな表情を手に入れる

“1回たったの10秒! 見た目年齢マイナス10歳!” 表情筋を動かすだけで、顔のたるみ、ほうれい線、しわを解消し、整形並みの小顔&若顔がゲットできる「顔ヨガ」。kaoyoga_kingsmile1

テレビをはじめ数々のメディアで話題沸騰中だ。多くの有名人の顔をあっという間に若返らせてきたカリスマ顔ヨガ講師の間々田佳子さんが、気になるお悩みを解決してくれるシリーズ。

第10回目のお悩みは、「顔の緊張」。

Q:人前で若々しく豊かな表情に見せるには?

転職活動中ですが、なかなか良い結果が出ません。面接は何度か経験していますが、面接官を前にすると、緊張して顔が強張ってしまいます。若々しく見えて、好感度抜群の表情にするにはどうすればよいですか?(37才・フリー)

A:頬を上げたまま目をグッと開く

「若々しく魅力的な表情を作るための有効なポイントは2つ。目をパッチリ開く&頬を上げる。『えっ? たったこれだけで?』と思われましたか。でも、断然、顔の表情が素敵になりますよ。

イメージしてみましょう。目力が弱く、頬が垂れ、ほうれい線が刻まれた顔。どんな印象を持ちますか。覇気が感じられず、実年齢よりも老けて見えますよね。

一方、大きく開いた目に、キュッと引き上がった頬。頬の位置が高いと若々しく見えるうえ、強い目力には、生き生きとしたパワーを感じます」 (間々田さん)

【今回のお悩みを解決する「顔ヨガ1分動画」をチェック!】

「顔の緊張」というお悩みを解決し、目と頬を2つを鍛えるポーズが「キングスマイル」です

「キングスマイル」のやり方を動画でチェック!

顔ヨガのポーズ「キングスマイル」のコツ

上の歯だけをしっかり見せて、にっこり笑う。下唇を歯に巻き付けて、あごを前に突き出す。口角をグッと引き上げて、目線は上。頬を思いっきり引き上げた状態で、あごを突き出し、目をグッと開いたまま上を見る。視線を上に向けると、細目になったり、目尻にしわが寄りやすくなるので注意。

あごを突き出すのが難しい人は、頬を上げて目を見開くだけでも効果あり。

「キングスマイル」を続けると、あがり症も克服できる

「実は、私もあがり症でした。“あがり症だから、顔が強張るのはしょうがない”と、決めつけていたのです。ところが、顔ヨガをはじめ、顔中の表情筋を鍛えるうちに、どんなに緊張していても、強張ることがなくなりました。自分でも驚きです!

豊かな表情が身につくと、気持ちは緊張していても、自然と表情は柔らかくなります。また、頬が垂れるとのっぺりとしたデカ顔に見えるので、頬を上げるクセをつけて。今より5mm上げる意識を! 頬が上がれば、顔に凹凸ができるので、小顔効果も大ですよ。

このポーズをしてからは、会う人会う人に『なにかいいことあったの?』と聞かれます(笑い)。無意識でしたが、いつもより頬が上がり、幸せ顔に見えたのでしょう。即効性は実証済みですので、面接はもちろん、外出時、人と会う直前に行って。また、落ち込んでいる時や、疲れている時にもオススメ。気持ちが前向きになりますよ」(間々田さん)

「キングスマイル」を終えると、頬に心地よい疲労感が。顔がポカポカと暖かくなり、肌の新陳代謝にも有効だ。表情も肌も改善してくれる一石二鳥のポーズ。今すぐ実践してみよう。

【関連する記事をチェック】
【心理テスト】もしも本気で痩せたら…2017年、どんな”いいこと”が起きる?
【山本浩未さんのメイクのメ】クリームチークでお風呂上がりみたいな血色の良い肌に
【旬菜】便秘改善や美肌に。異なる3種類の食感が楽しい「れんこんバーグ」
【月齢ダイエット】2月4日「牡牛座の上弦の月」は地道な筋トレが効果的

顔ヨガ講師・間々田佳子

mamada_yoshiko

テレビで芸能人の顔をあっという間に若顔に変えて話題に。著書の累計部数が48万部突破。最新ポーズを含む31種類の顔ヨガポーズを収録した、間々田佳子監修の『日めくり まいにち、顔ヨガ!』は6万部超の大ヒット。卓上&壁掛け式だから、トイレ、洗面所などいつでもどこでも実践!

【このシリーズのバックナンバー】
頬のたるみとほうれい線を一挙改善する「おだんごロック」
あごラインを引き上げ、二重あごを解消!
「あっかんべー」で顔だけダイエット
顔のむくみをとって、新年を“若顔”でスタート
お出かけ前に顔のむくみをスッキリとる
すき間の時間で、口元を引き締めて小顔にする

暖房で乾燥した肌を若返らせて、うるおい肌に
まぶたのたるみを改善して目力アップ

関連記事