【美乳レシピ】食べてバストアップ!女性ホルモンを活性化するスイーツ

「食べても太りにくい元気玉」は、女性ホルモンを活性化する栄養素や、ダイエット中に不足しやすい成分を摂ることができるスイーツ。冷蔵で1~2週間、冷凍で1~2か月もつので、まとめて作って保存しておくと便利ですよ。

「食べても太りにくい元気玉」の作り方

神藤_元気玉3

【1】ボールに、ショウガの粉、白コショウ、シナモンを入れ、ドライフルーツ類を加えて混ぜ合わせる

神藤_元気玉4

【2】 【1】に甘酒を加え、柔らかくなるまでしばらく漬けておく

神藤_元気玉5

【3】 【2】が柔らかくなったら、フードプロセッサーで細かくする

神藤_元気玉6

【4】 ナッツ類をフライパンで焦がさないように炒る

神藤_元気玉7

【5】 【4】の粗熱がとれたら、フードプロセッサーで細かくする

神藤_元気玉8

6】 【3】と【5】を合わせ、きな粉(100g)を加減を見ながら加えて、丸められる固さにする

神藤_元気玉9

【7】手のひらにラップをのせ、きな粉(分量外)で打ち粉をしてからゴルフボールくらいの大きさに丸める

神藤_元気玉10

【8】きな粉を上からまぶしてラップを絞るように丸め、ナッツで飾る

神藤_元気玉1

【9】1日1、2個、おやつ代わりに食べるのがオススメ

【1】~【8】の手順を動画で見る!

ナッツ類は良質な油を含み、体の循環をよくしたり、消化を促進したりするのに役立ちます。代謝を高める香辛料も含むので、痩せ体質作りにも◎。

次回(3月13日公開予定)は体を温め、良質な酵素や栄養素が摂れる「簡単&良質ミソスープ」をご紹介します。

写真/Keiichi 動画/大嶽勇太

【同シリーズの記事を読む】
正しい知識を身につけて、美痩せと美乳をわがまま実現!
つらい肩こりも改善!ムダ肉を寄せて上げる「時短おっぱい体操」
ムダ肉を寄せ上げ、正しい位置に。1日5分で美乳を実現する「おっぱい体操」

【関連する記事をチェック!】
歩くだけで美しく痩せる!バストアップも期待できる「ポスチュアウォーキング」
運動中や就寝中も。きれいなバストを保つ補正下着9選
イソフラボンがうれしい。【豆乳オリーブオイル】のダイエットお役立ちレシピ7選
今、“おっぱい”がブーム!? 深田恭子級の「大人美乳」を作るコツ
たぷたぷ脂肪を撃退!ほっそり二の腕を実現する「ながらエクサ」4選

監修:神藤多喜子(しんどう・たきこ)

おっぱい体操_神藤

婦人科・小児科看護師長、助産出張所開業を経て、「ウェルネスライフ研究所」を開設。おっぱい体操やマンモリラクゼーション、アーユルヴェーディックペリネイタルケアーなどについて、研究や各地での講習・講演を行っている。著書に『きれいをつくるおっぱい体操』(池田書店)ほか。公式HPは、http://www.wellnesslife.sakura.ne.jp/

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事