きれいな筋肉を作る食事は?【美腹筋チャレンジ】3週目の「腹トレ」もご紹介

ヨガインストラクターの山下あさみさん。現在、アメリカに滞在している彼女は、なにもかもが脂っぽい食事のおかげで胃もたれに悩まされているという。

【美腹筋メニュー】キャベツや鶏肉などお役立ち食材で自炊

外食時には、野菜を多めにするよう注文をアレンジしたり、麺やパンより米を優先して選んだりと工夫。また、今週から自炊もスタートした。

「炊飯器がないので、お米の代わりにお米から作られている麺を買いました。むくんでいる日は調味料を少なめにしたりと調整できるので、自炊のほうがコンディションの調整は楽。やはり食事は大切ですね!」(山下さん、以下「」同)

ヘルシーにたんぱく質を摂れる「鶏肉」、体が重くなったらよく食べていた「キャベツ」、砂糖代わりに料理に甘みを加えられる「玉ねぎ」、おやつ用に「さつまいも」などがメインの食材とか。

【腹トレ報告】ウエスト引き締めに役立つストレッチを紹介

 

西海岸に滞在している今、週末はビーチでトレーニングをすることも多いそう。

「片道25分のスーパーに歩いて通ったり、ゆったりめのヨガをしたり。気候のせいか、体の伸びがいいですね」

また、今週はウエスト周りの引き締めに効果があるエクササイズをシェアしてくれた。

【1】うつぶせの姿勢で上半身を反らし、しっかりお腹周りをストレッチ
【2】肘をついてプランクの姿勢に。このとき、肘の上に肩が来るように注意
【3】腰を床に付けるように、左右のツイスト。まずは30回でOK

「慣れてきたら100回は続けるのがオススメです」

山下さんのような美腹筋を目指したい女子は、チャレンジを。

山下あさみ(やました・あさみ)

samyyoga_week3

1989年9月25日生まれ、熊本県出身。整体師からヨガインストラクター、パーソナルトレーナーに転向、「Samy(サミー)」名義で活動。インスタグラムアカウントは、@samyyoga

【國井美沙妃さんの食事のコツは?】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事