【眠活ダイエット】小顔効果バツグン!「頭皮ブラッシングマッサージ」で良質な睡眠を

深部体温を下げて、良質の睡眠を生み出す上、小顔効果が期待できる「頭皮ブラッシングマッサージ」のコツは、まず先が丸く目が粗いブラシを選ぶこと。

眠活_頭皮ブラッシングマッサージ1

髪をとかすためのブラシでは、頭皮に刺激を与えすぎてしまいます。地肌に直接ブラシをあてて動かしたり、叩いたりするので、マッサージ専用のブラシを使うのがベターです。

「頭皮ブラッシングマッサージ」のやり方

眠活_頭皮ブラッシングマッサージ2

【1】耳にブラシを置き、右回し左回しをしながらやさしく指圧。耳の周りも小さな円を描くように押し付ける。<反対側も同様に>

眠活_頭皮ブラッシングマッサージ3

【2】こめかみから小さな円を描くように押し付け、頭頂部、反対側のこめかみまで少しずつブラシをずらしていく。

【3】頭頂部から後頭部、首までブラシを左右に4~5回動かしながら押し付ける。

眠活_頭皮ブラッシングマッサージ4

【4】頭頂部から首までランダムに頭皮をゆっくりと刺激する。

【1】~【4】の流れを動画で紹介!

体のリンパの流れは、一部が滞ると全身の流れに悪影響を与えてしまうもの。新陳代謝の促進=痩身にも◎と考え、頭皮もおろそかにせず、毎日のケアに取り入れてみてください。

写真/Keiichi 動画/大嶽勇太

【この記事のバックナンバーを見る】
眠るだけで8kg減!睡眠で“キレイ”を作る「うっとり美容」のススメ
しつこい顔太りを解消する!就寝30分前の「うさぎストレッチ」
二の腕ぷるぷるを卒業!タオル1枚でできる「二の腕シェイプエクササイズ」
痩せの基本は睡眠!お風呂上がりの「代謝UPリンパマッサージ」で眠活
押す・揉む・叩くの3ステップでOK!「セルライト除去マッサージ」
熟睡スイッチON!ストレス解消&小顔に効く「ウォームインプット」

【関連する記事をチェック!】
健康に痩せるカギは睡眠。7時間眠る「3・3・7睡眠」推奨
ダイエットの大敵、冷え。入浴での血行促進と睡眠で解消するコツ
寝ダメで疲れはとれる?エイジングを避ける5つの睡眠習慣
1日2セット×9日間で脱・お腹ぽっこり!おかもとまりも痩せた「猫のびストレッチ」
上質な眠りで脂肪燃焼を促進!「快眠グッズ」15選

小林麻利子(こばやし・まりこ)

眠活_小林麻利子01_20170127

京都府京都市生まれ。ナイトケアアドバイザー、睡眠改善インストラクター。生活習慣改善サロン「Flura」を主宰。睡眠や入浴など日々のルーティンを見直すことで美人をつくる、「うっとり美容」を指導。のべ約1000名の女性の悩みを解決し、現在は4か月先まで予約待ち。著書に『美人をつくる熟睡スイッチ』(株式会社G.B.)。公式HPは、http://fluraf.com/

 

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事