【オバ記者連載30】「ベターッと開脚」を4週間実践して「3kg痩せた!」

最初は指先も床につかなかった前屈は、手の平が床につくまであと少し。

obakisya30_8

開脚は130~140度くらいまでは、いってるんじゃない? 肘も床につくようになったしね。

ただね。これだけは言っておくけど、「ものの5分」は、痛気持ちいいというより痛いよ。ひざの裏はぴりぴり痛いし、しこをすれば50肩がきりきりと痛い。開脚をすれば足の付け根がきききと痛い。それをしているうちに、「あれ? あれれ?」になるわけよ。

「で、痩せた?」って聞く? 池中玄太が、ベターッと開脚として何になる?

obakisya30_9

えへへへ。実は痩せたんですわ。マイナス3kg。それでも78kgって、すごい数字だけどね。

このエクサをすると、体の中心がポッポと熱くなって、体がちゃっちゃと動き出すのよ。体を積極的に動かす日常生活。たまにする汗だらだらのスポーツより、日ごろの習慣のほうが効果があるという。以前やった「肥満遺伝子検査」の結果を肝に銘じてね。

そんなわけで、これから「3分早足、3分ゆっくり歩き」のインターバル・ウオーキングに行ってきまーす。昨日あたりから花の匂いがし出したよ。

オバ記者(野原広子)

1957年、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

【関連する記事をチェック!】
痩せ体質になる【まいたけダイエット】簡単でおいしい「ちょい足しレシピ」4選
「燃焼系!簡単タオルスクワット」で下半身デブを解消
【心理テスト】デブスイッチがON!あなたが太る理由
しつこい顔太りを「うさぎストレッチ」で解消!就寝30分前の【眠活ダイエット】
たぷたぷ脂肪を撃退!ほっそり二の腕を実現する「ながらエクサ」4選

【この連載のバックナンバー】
【29】1日15分歩くだけの「インターバル速歩」を開始 
【28】“ベターッと開脚”継続中「体が動きやすくなってきた」

【27】DHCの「肥満遺伝子検査」を体験!太る理由がわかった
【26】大ブームの“ベターッと開脚”に挑戦!
【25】お風呂でできて効果抜群!くびれダイエットに挑戦
【24】年末年始に2kg太り、断酒ダイエットを決意
23】既婚者A氏との関係はゲス不倫か、最終結論

→これ以前のバックナンバーは【こちら】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事