今、“おっぱい”がブーム!? 深田恭子級の「大人美乳」を作るコツ

村上春樹の新刊を上回る予約数だという。乃木坂46・白石麻衣(24才)の写真集が異例の売れ行きだ。

1708_fukada_kyoko

深田恭子も女性が憧れる「理想の胸」ランキングの常連

発売前から2度も重版がかかり、発行部数は累計13万部を突破。深田恭子(34才)や小嶋陽菜(28才)の写真集を発売前から軽々と超えている。

注目されたのは、初挑戦のランジェリー姿をはじめとする数々のセクシーショット。ふっくらとマシュマロのような肌感と、やわらかそうなまるみを帯びたふくらみ。オーバーオールの横からのぞく下乳のライン――。

男性ファンだけでなく、「私もあんなおっぱいになりたい」 という若い女性ファンからも予約が殺到した。

今、女性たちの“おっぱい”への関心が高まっている。美肌、美脚と同じように美乳になりたい――そんな声に押されて、昨年10月には史上初の、女性が理想の胸を選ぶ「美おっぱいコンテスト」が開催された。

グランプリに輝いたのは、モデルやタレントではない一般人の女性。細いボディーラインにアンダー95のFカップで、「大きさだけじゃなく、形もきれい。おっぱいへの手入れや努力が認められて」の受賞だったという。

トリンプ・インターナショナル・ジャパンの調査によると、1980年に約60%を占めたAカップが2014年には5.3%にまで減少。一方で、Cカップ以上が全体の約70%を占めているという。

【Cカップ以上のバストは維持にコツが!?】

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...