レディー・ガガ、スーパーボウルでの体型批判にインスタグラムで反論!

レディー・ガガ(30歳)は自身の体を誇りに思っているという。

2017年2月5日(日)にテキサス州ヒューストンで行われたスーパーボウルで、ガガは13分のハーフタイムショーを行った。

大勢のダンサーとのパフォーマンスや花火など、大掛かりな演出が光ったショーで、ガガはヒット曲『ジ・エッジ・オブ・グローリー』や『ポーカー・フェイス』に加え、LGBTQのアンセム『ボーン・ディス・ウェイ』を熱唱し、会場を湧かせていた。

体型批判に対して、レディー・ガガは…

しかし、露出の多い衣装を着たガガの体型を嘲笑する人々も。ガガはこれに対して、自身のインスタグラムで反論に出た。

LadyGaga_201702_01

レディー・ガガ

「私の体のことが議論の的になっているって聞いたから、言わせてほしいの。私は、自分の体を誇りに思っているし、あなたたちも自分の体を誇りに思うべき。あなたが何者であろうと、なにをしていようとも。

成功するために、他者やなにかの要求を満たす必要がどれだけないか、という理由を私は星の数ほど挙げることができるわ。ありのままに、徹底的にあなたらしくいて。それこそがチャンピオンの持つものよ。みんな、私を応援してくれて本当にありがとう。愛してる。ガガ」

と、ガガはハーフタイムショーのステージで踊る姿を写した写真とともに投稿している。

パフォーマンスに対する賞賛の声も

ガガの体型に対する批判が挙がる一方で、そのパフォーマンスを評価する声も多数寄せられている。

2014年のアルバム『チーク・トゥ・チーク』でガガとコラボしたトニー・ベネットは、「レディー、スーパーボウルでもっともスーパーなことは、君だったよ。ただただ素晴らしかった!」とツイッターで称賛。

また、ハーフタイムショーに出演した経験をもつケイティ・ペリーは、会場のNRGスタジアムの屋根からガガが飛び降りた演出について「私も飛び降りたいわ! 最高」とツイートしている。

提供/Bangshowbiz

【関連する記事をチェック!】
スーパーモデルにはさまれても違和感なし!レディー・ガガのボディメンテ術
英ヘンリー王子の新恋人!メーガン・マークルはヨガで美スタイルを維持
イヴァンカ・トランプが3児の母ながら、現役モデル並の体型を保っている秘訣
Googleがベスト10を発表!アメリカで2016年に流行ったダイエット
二の腕ぷるぷるを卒業!タオル1枚でできる「二の腕シェイプエクササイズ」

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...