【オバ記者連載28】“ベターッと開脚”継続中「体が動きやすくなってきた」

当サイトがおくる好評連載『アラ還・オバ記者の悪あがき美容道中』。現在59才、バツイチ独身、自らを「女の崖っぷちから、一歩落ちている」というオバ記者ことライターの野原広子が、美容・ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。

「大開脚できるようになるわ!」と意気込むオバ記者

「大開脚できるようになるわ!」と意気込むオバ記者

オバ記者が目指すのは、還暦を迎えるその日までに人生の伴侶をゲットすること。今回は、4週間計画でチャレンジしていた今話題の開脚ストレッチの途中経過。2週間続けてみてオバ記者の体はどこまで柔らかくなったのか――。

* * *

前回の遺伝子検査で、私は“洋なし型”で、太るときはヒップ、太ももからという結果が出た。「脂質の摂り過ぎに注意。有酸素運動と並行して、下半身を引き締めましょう」と、実もフタもないご指摘にグーの音も出ない。

「本を読むときもベッドで寝転がってちゃダメ。ちゃんと座って読む」だの、「家の中を汚れに気づいたらすぐやる」だの、「テレビを見るときは足踏みをする」だのと、私のグータラぶりに喝!

でもね。いばって言うわけじゃないが、湯船の中で両ひざを揃えて左右100回+αを毎日続けているし、なにより、還暦の大開脚を目指して人生初のストレッチ。ちゃあーんとやってますよ。

酒量もぐっと減らして、ていうか、飲まないでいると、お酒って大量には飲めなくなるのね。「お代わりは?」「う~ん、いいや、お茶もらう」「えーっ! もう?」なんて会話が珍しくないのよ。

実はお酒抜きの暮らしを「1か月続けたら、かなりスカッとしたカラダになるよ」と聞いて始めたんだけど、そうなる前に大風邪をひいて2週間、体がだる~くてね。スカッ、どころがだらっ。棒に振っちゃった。

【週替わりストレッチに悪戦苦闘】

「大開脚できるようになるわ!」と意気込むオバ記者

”ベターッ大開脚”について書かれた女性セブンで研究中

そんな中でもストレッチだけは欠かさなかったのは、膝の裏、足の付け根、肩甲骨の裏側が、やるたびにピリピリしたから。「痛」の向こうに、すこぉーしだけ「快」が見え隠れ。この先、きっといいことが待っているという気持ちにさせるんだよね。

以前も書いたけど、開脚できるようになると脚の可動域が広がって自然と歩幅が大きくなるから、運動量が増えて痩せやすくなるって。

正直行って最初の1週間は「痛」ばかりで、やるたび、「なんだかな~。こんなことやってもムリじゃね? てか、大開脚してほんとに痩せるの? やる意味、あるわけ?」と、これまでさんざん私のダイエット計画を腰砕けにさせた、わが内なる“ダメ子”が耳元でささやくのよ。

試しに「ベターッと大開脚を始めた」と言っていた30代半ばの人に、「できた?」と聞くと、「ひゃはは」と笑うしさ。

「片足ずつ上げてタオルをひっかけ、足裏を伸ばす基本のタオルストレッチと、しこストレッチは気持ちいいの(両ストレッチのやりかたは【連載26】で紹介)。そこにひとつずつ、週替わりで追加するストレッチのうち、最初の1週間のストレッチが、信じられないくらい痛くて…」

【1週目:内ももストレッチで脚裏を伸ばす】

4週間プログラムは、基本のストレッチ2つに加えて、毎週1つずつ別のストレッチを追加して毎日やっていく。つまり、4週目には計6種類のストレッチを毎日、やることになる。

obakisya28_2

1週目のストレッチは確かに痛い。やり方はこう。

床に手を置いて片ひざを立て、反対の脚を横に伸ばす。ひざをピンと伸ばし、上下に軽く揺すりながら30秒キープ。これを反対側も同様に行う。足の付け根と、ひざ裏に電気が走る。30秒キープしろって、「あんたねえ~」と誰かを怒りたくなるのはホント。

私はかかとを上げてどうにか、やっと。

【2週目:壁ストレッチで開く練習】

でも、これが最初の難関で、2週目のストレッチは地味~にじわーっと痛いだけ。

obakisya28_3

これは、お尻を壁に近づけて仰向けになり、両脚を壁に預けて天井方向に上げ、脚を開いていく。脚を開ききったら、脚を左右に揺すりながら1分キープ。電気が走る手前でやめちゃう。ちょっとカラダが熱っぽいなとか、50肩が痛いときは、体をだましだまし、できる範囲で。

それでもね。目覚めにその日のノルマをこなすと、体の真ん中がポポポッと温かくなって、体が動きやすくなるのよ。

風邪でだら~っとしたカラダに、芯が1本通ることはなかったけど、だら~っとお茶を入れて、だら~っとそこいらに散らかっているものを片づけて、だら~っと掃除機をかけて。どこにも力を入れずにカラダがなんとなく動くんだわ。

風邪が抜けた後、ストレッチをすると、あら不思議。気がつくとちゃっ、ちゃっ、ちゃっと朝ごはんの用意ができて、なんだかとっても気持ちいいのよ。

前屈も開脚も最初に比べたら随分、できるようになった。前屈は、最初はまったくつかなかった両手の先が床につくようになったし、開脚は90度だったのが頑張ってなんとか110度ぐらいまで。体は急に変わらないけど、続けていると確実に変わるんだね。4週間後の成果はちゃんと報告させていただきます。

【関連する記事をチェック!】
1日2セット×9日間で脱・お腹ぽっこり!おかもとまりも痩せた「猫のびストレッチ」
【注目グッズ】持ち運んでいつでも手軽にストレッチ
【月齢ダイエット】2月11日「獅子座の満月」は背中がエクササイズも◎
【お悩み解決ストレッチ】タレ尻やお尻デカッ!を改善する「桃尻ヒップアップ」
【やせおか】食べて痩せる「かさましごはん」3品。お弁当にも便利な新作レシピ!

オバ記者(野原広子)

1957年、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

【この連載のバックナンバー】
【27】DHCの「肥満遺伝子検査」を体験!太る理由がわかった
【26】大ブームの“ベターッと開脚”に挑戦!
【25】お風呂でできて効果抜群!くびれダイエットに挑戦
【24】年末年始に2kg太り、断酒ダイエットを決意
23】既婚者A氏との関係はゲス不倫か、最終結論

→これ以前のバックナンバーは【こちら】

関連記事