【眠活ダイエット】押す・揉む・叩くの3ステップでOK!「セルライト除去マッサージ」

「美は自律神経を整えることから」を掲げ、ナイトケアアドバイザーとして活躍中の小林麻利子さん。

眠活_小林麻利子01_20170127

本連載では、小林さんが良質な睡眠を確保することで、“キレイ”を実現する「うっとり美容」を指導。就寝前のマッサージは、脳にリラックス効果を与え、良質な睡眠を導くもの。今回は、気になるセルライトを除去するマッサージを解説します。

* * *

セルライトは余分な水分と老廃物が原因

皮膚をねじったりすると現れる凸凹が、セルライト。お尻や太腿の裏側にできやすく、その原因は、冷えや運動不足などによる血行不良や新陳代謝の低下です。リンパ液に余計な水分と老廃物が溜まると、脂肪細胞やコラーゲン線維と絡み合って生まれます。

さらに、脂肪細胞の代謝が乱れると、細胞同士がくっついて脂肪細胞が肥大化。これが血管を圧迫して、血行不良が悪化し…と悪循環が起こってしまうことに。

眠活_セルライト5

セルライトはある日突然できるわけではありません。基礎代謝が落ちはじめる20代後半から蓄積され、2~3年くらいでだんだんと表面に現れるのです。まだセルライトが表面化してない人も、今からケアすることで、10年後の体に差がつくと考えてください。

肥大化したセルライトは、食事制限などのダイエットでは除去しづらいもの。そこで役立つのが、今回ご紹介する「セルライト除去マッサージ」です。

【次ページで、セルライト除去マッサージの詳細を解説!】

「セルライト除去マッサージ」のやり方はとても簡単! 下から上に向かって“押す・揉む・叩く”の3 STEPを行うだけです。

眠活_セルライト1

【1】セルライトがある部位を、親指や手のひらでゆっくり時間をかけて押す

眠活_セルライト2

【2】両手で気になる部位をつかみ、タオルを絞るようにねじる

眠活_セルライト3

【3】手のひらの中央にくぼみをつくり、リズミカルに叩いて、血行を促進。「パフパフ」という音がなればOK

POINT!

眠活_セルライト4

膝上などの小さな部位、両手でつかめない太腿などの大きな部位は、両手の親指と人差し指で挟みながら握るようにして揉む

【1】〜【3】までを動画で紹介!

余計な水分と老廃物を排出するリンパマッサージを行った後には、血行が促進されているため、セルライトの元を取り除けて◎。両方のマッサージを一緒に行いましょう。

写真/Keiichi 動画/大嶽勇太

【この記事のバックナンバーを見る】
眠るだけで8kg減!睡眠で“キレイ”を作る「うっとり美容」のススメ
しつこい顔太りを解消する!就寝30分前の「うさぎストレッチ」
二の腕ぷるぷるを卒業!タオル1枚でできる「二の腕シェイプエクササイズ」
痩せの基本は睡眠!お風呂上がりの「代謝UPリンパマッサージ」で眠活

【関連する記事をチェック!】
健康に痩せるカギは睡眠。7時間眠る「3・3・7睡眠」推奨
ダイエットの大敵、冷え。入浴での血行促進と睡眠で解消するコツ
寝ダメで疲れはとれる?エイジングを避ける5つの睡眠習慣
1日2セット×9日間で脱・お腹ぽっこり!おかもとまりも痩せた「猫のびストレッチ」
上質な眠りで脂肪燃焼を促進!「快眠グッズ」15選

小林麻利子(こばやし・まりこ)

MarikoKobayashi02

京都府京都市生まれ。ナイトケアアドバイザー、睡眠改善インストラクター。生活習慣改善サロン「Flura」を主宰。睡眠や入浴など日々のルーティンを見直すことで美人をつくる、「うっとり美容」を指導。のべ約1000名の女性の悩みを解決し、現在は4か月先まで予約待ち。著書に『美人をつくる熟睡スイッチ』(株式会社G.B.)。公式HPは、http://fluraf.com/

 

 

関連記事