【眠活ダイエット】押す・揉む・叩くの3ステップでOK!「セルライト除去マッサージ」

「美は自律神経を整えることから」を掲げ、ナイトケアアドバイザーとして活躍中の小林麻利子さん。

眠活_小林麻利子01_20170127

本連載では、小林さんが良質な睡眠を確保することで、“キレイ”を実現する「うっとり美容」を指導。就寝前のマッサージは、脳にリラックス効果を与え、良質な睡眠を導くもの。今回は、気になるセルライトを除去するマッサージを解説します。

* * *

セルライトは余分な水分と老廃物が原因

皮膚をねじったりすると現れる凸凹が、セルライト。お尻や太腿の裏側にできやすく、その原因は、冷えや運動不足などによる血行不良や新陳代謝の低下です。リンパ液に余計な水分と老廃物が溜まると、脂肪細胞やコラーゲン線維と絡み合って生まれます。

さらに、脂肪細胞の代謝が乱れると、細胞同士がくっついて脂肪細胞が肥大化。これが血管を圧迫して、血行不良が悪化し…と悪循環が起こってしまうことに。

眠活_セルライト5

セルライトはある日突然できるわけではありません。基礎代謝が落ちはじめる20代後半から蓄積され、2~3年くらいでだんだんと表面に現れるのです。まだセルライトが表面化してない人も、今からケアすることで、10年後の体に差がつくと考えてください。

肥大化したセルライトは、食事制限などのダイエットでは除去しづらいもの。そこで役立つのが、今回ご紹介する「セルライト除去マッサージ」です。

【次ページで、セルライト除去マッサージの詳細を解説!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事