【美腹筋チャレンジ】目指せ、ジジ・ハディット!人気インスタグラマー3名が“美腹筋”作りスタート

リーボックのブランドアンバサダーを務める人気モデルのジジ・ハディットの体型から、2017年、“縦筋(アブクラックス)が入った腹筋”に注目が集まっている。

Gigi Hadidさん(@gigihadid)が投稿した写真


ただ細いだけではなく、健康的でメリハリのあるボディーが今のトレンド。特にジジのような引き締まったウエスト周りは、女性にとって憧れのはず。

でも実は、男性よりも皮下脂肪がつきやすい女性は、アブクラックスのある”美腹筋”を手に入れるのが難しいとか。そこで、引き締まったボディを誇る3名の女性インスタグラマーやモデルが、この課題に挑戦!

3か月で“美腹筋”を実現する方法を教えます!

今回のトライアルは、スポーツ系の人気インスタグラマーとモデルが3か月間で、“美腹筋”を作り上げるというもの。

20170201

写真左から、山下あさみさん、中北成美さん、國井美沙妃さん

参加してくれるのは、中北成美さん山下あさみさん國井美沙妃さんの3名。それぞれが今までに培った独自のメソッドを駆使して、目標達成に向けてチャレンジ! その努力は毎週、サイトでも紹介して行くので、“美腹筋”を目指したい女子はぜひ参考にして。

また、トライアル中、毎月、読者参加型の投票を実施。3か月に“美腹筋クイーン”を決定。ぜひ彼女たちの努力を見守って、その成果を評価して。

※投票は終了しました。

人気インスタグラマー女子3名がスリム体型を保っている秘訣って?

美バストを誇る人気モデル「中北成美さん」→インタビューは【こちら】
アブクラックスは制覇済み「山下あさみさん」→インタビューは【こちら】
アクティブなスポーツ女子!「國井美沙妃さん」→インタビューは【こちら】

まずは、彼女たちが普段の生活で気を付けていることやボディメイクの方法、“美腹筋”への熱い思いをご紹介! 次のページから読み進めて。

【人気モデルの美ボディを保つ秘訣って?】

モデルとして活躍する中北成美さん(27歳)は、昨年開催された「2016美おっぱいコンテスト」で準グランプリを受賞。

【中北成美さん】すみずみまでキレイ。美バストを誇る人気モデル

身長…167cm 体重…46kg B…83cm W…57cm H…85cm
好きなスポーツ…キックボクシング、ヨガ、水泳

滋賀県出身の彼女は、20歳のときから東京で読者モデルとして活動。現在は、「aqua garage(アクア ガレッジ)」をはじめ複数のファッションブランドのイメージガールも務めている。

日本有数の美しいバストをもち、年を重ねるごとにより美しさに磨きがかかっている中北さんに、今回の企画への意気込みを聞いた。

Q プロポーションを保つために気を付けていることは?

今までは、自己流で有酸素運動や筋トレを続けてきました。もともと身体を動かすのが好きで、趣味としてキックボクシングやヨガも楽しんでいます。

毎日トレーニングを続けていくと、普段の生活でもちょっとした動きに意識が向くようになるんですよ。例えば、エスカレーターより階段を使おうとか、1駅なら電車に乗らずに歩こうとか。日々、キレイを気にすることで、食事やお酒、普段の姿勢なども、自然と気を付けるポイントがわかってきた気がします。

Q 今回のチャレンジへの、目標や意気込みを教えてください

まずは今まで通り、家でできるトレーニングを毎日、継続していこうかと。その上で、今までのトレーニングで足りない部分をプロに指導してもらい、日々の努力+プロの知識で、自分の理想の体を目指そうと思います。

料理も得意なので、食事の面でも工夫をしていきたいです。今回は美腹筋がテーマなので、部分的な引き締めにも力を入れるつもりです。理想としている体型にもっともっと近づいていきたいですね。

Q ダイエットに励む読者にメッセージをお願いします

女性には特有の体のリズムがありますよね。毎日の体の変化をみて、ツラいときは無理せず、メリハリのあるトレーニングを続けていくことが大事だと思うんです。でも、女性に生まれたんだから、ただ細いだけじゃなく、セクシーで女性らしい魅力的な体を目指しましょう。

部分痩せは簡単なことではないけれど、まずは毎日続けること。そして、楽しむこと! それがキレイな身体を手に入れる一番の秘訣だと思っています。

中北成美(なかきた・なるみ)

1989年10月26日生まれ、滋賀県出身。2009年より東京で読者モデルとして活動をスタート。2011年には『PopSister』でファッションモデルデビューを果たし、『EdgeStyle』の専属モデルとして人気を博した。現在は、複数のファッションブランドのイメージガールやファッションショーの舞台へも活躍の幅を広げている。インスタグラムアカウントは、@nrm10260

【美腹筋が自慢のプロの技って?】

熊本県を拠点とするヨガインストラクター、山下あさみさん(27歳)。活動は“Samy(サミー)”の名義で行い、パーソナルトレーナーとしても活躍している。

【山下あさみさん】プロのパーソナルトレーナーの意地を見せる!

身長…156cm 体重…44kg B…80cm W…58cm H…84cm
好きなスポーツ…ヨガ、筋トレ

これまでにもアブクラックスのある美腹筋を実現してきた山下さんは、誰よりも優勝に近い挑戦者かも? 普段は、自重トレーニングやヨガを日課にしているという彼女に、今回のチャレンジでの目標や課題について教えてもらった。

Q 美腹筋を実現するために、何をする予定ですか?

今回のチャレンジでは、セルフトレーニングは腹筋に焦点を当てるつもり。普段通り自重トレーニングとヨガを続けていこうと考えています。ただし、ヨガは腹筋の引き締めに効果的なポーズを重点的に、プログラムを組んでみようかと。

また、フィットネスジムに通って、マシンを使ったトレーニングも取り入れていく予定です。デッドリフト(背中のトレーニング)を中心に行って、ウエスト全体の引き締めを目指します。

Q 簡単に実現してしまいそうですが、課題はありますか?

実は、最初の1か月は旅行先でチャレンジを行う予定なんです…。いつもとは生活リズムも環境も違うので、基本的なスケジュールを設定することが大切だと思っています。

自分自身、少し不安もありますが、旅行を楽しみつつも、トレーニングの時間をしっかりと確保するように頑張ります。読者のみなさんに「環境が変わってもキレイは作れる」ことを証明するためにも、一所懸命、取り組みます!

Q ダイエットに励む読者にメッセージをお願いします

ウエスト周りはいくつになってもキレイに保ちたいものですよね。引き締めるのが難しいパーツだからこそ、自分の理想の腹筋を手に入れられた時の嬉しさは格別なはず。

これから3か月間、女性らしさは残しつつ引き締まった腹筋になれるよう、精一杯取り組んでいきます。今、腹筋トレーニングを頑張っている方も、これからはじめられる方も、私と一緒に頑張りましょう!

山下あさみ(やました・あさみ)

1989年9月25日生まれ、熊本県出身。整体師からヨガインストラクター、パーソナルトレーナーに転向、「Samy(サミー)」名義で活動。2017年2月より活動の拠点を米国に置く。女性らしさと健康的な美しさが信条で、日々ストイックに活躍中! インスタグラムアカウントは、@samyyoga

【注目スタジオのインストラクターは?】

日本上陸以来、大人気の暗闇ボクササイズスタジオ「b-monster(ビーモンスター)」でインストラクターとして活躍する國井美沙妃さん(24歳)。

【國井美沙妃さん】アクティブさが魅力!スポーツ大好き女子

身長…163cm 体重…48kg B…88cm W…60cm H…86cm
好きなスポーツ…ランニング、ヨガ、ボクシング、マリンスポーツ

女性向けのスポーツイベントに登場したり、フリーランスのモデルとしても活動中。体を動かすことが大好きで、運動が生活の一部になっているという彼女が、今回の企画で目指すものは? 旅行や遊ぶことも大好きという彼女のライフスタイルにも注目だ。

Q 運動や食事、普段の生活はどう気をつけていますか?

運動は私の生活の一部になっていますね。努力することもすごく好き。だからトレーニングは、もはや趣味という感じ(笑い)。運動しないと調子が悪くなるので、元気に過ごすためにも欠かせないものですね。

そして、しっかり運動したら、しっかり食べる! 食べ物はすべて、自分の体を作るものと思っているので、カロリーだけではなく、栄養バランスにも気を配っています。また、毎日2リットルのお水を必ず飲むようにしています。

→國井美沙妃さんの【美痩せ習慣】をチェック!

Q “美腹筋”を達成するための戦略は?

特別なことをしなくても、普段から運動をしているので…。それに、ボディメイクは一時的に頑張るものではなく、継続して努力していくもの。見ていただくたくさんの方々に、継続的に体型と運動へのモチベーションを保つ方法を共有できれば、と思っています。

Q ダイエットに励む読者の皆さんへメッセージをお願いします

ダイエットも一時的な頑張りよりも、継続が大切。ほんの少しの変化の積み重なりが、大きな変化になるし、努力した分、体は必ず変わります。そして、そんな変化に自覚的であることが大切だと思っています。

ボディメイクにはゴールはないもの。私自身、常にもっともっとキレイに…と考えて、日々を過ごしています。自分の体の女性らしい美しさを、自分がいちばん楽しみましょう!

國井美沙妃(くにい・みさき)

Misaki Kuniiさん(@misaki.kunii)が投稿した写真

1992年11月17日生まれ、神奈川県出身。今、人気の暗闇ボクササイズスタジオ「b-monster(ビーモンスター)」のインストラクター。フリーランスのモデルとしても活躍している。座右の銘は、「運動=自分磨きの時間」。インスタグラムアカウントは、@misaki.kunii

誰の腹筋がいちばん? 優勝者を決める投票に参加を!

今回のチャレンジは期間中、毎月1回の読者参加型アンケートで、3人の中からいちばんの“美腹筋”の持ち主を決定するもの。参加方法は特設ページ下部のアンケートフォームで、質問に沿ってクリックしていくだけ。毎週の彼女たちの頑張りをチェックし、ぜひ投票に参加して。

※投票は終了しました。

また、ダイエットやボディメイクに励む女性は、彼女たちのチャレンジを参考にしつつ、ぜひ一緒にチャレンジしてみて。「われこそは!」と思う人は、腹筋チャレンジに励む写真に方法をコメントで付け、「#DIETポストセブン_美腹筋チャレンジ」でインスタグラムに投稿を。夏までに美腹筋を実現しよう!

関連記事