【月齢ダイエット】2月4日「牡牛座の上弦の月」は地道な筋トレが効果的

人気占い師、キャメレオン竹田さんが「月のリズム」に合わせたダイエットを提案。

tristan3d110400145.jpg - the moon with all phases during a month

写真/アフロ

2月4日は「牡牛座の上弦の月」で、地道にコツコツ続ける作業が向いているとき。特に筋トレの効果が上がります。また、感受性が豊かになるので、目で楽しめる料理をゆっくりと味わうと食べ過ぎ防止になりますよ。

* * *

月のリズムと私たちの体はリンクしています。というのも、月は約1か月の間に、新月→上弦の月、満月→下弦の月と、満ち欠けを繰り返していて、この月の満ち欠けと同じく、私たちの体も吸収しやすくなったり、排出しやすくなったりするんですよ。つまりたくさん食べても大丈夫なとき、控えたほうがいいときがわかるので、月のリズムは知っておいたほうが得!

それに月を観察する習慣がつくと、睡眠が深くなりやすいといわれていますし、メンタル面でも前向きな気持ちに変わっていきやすいんですよ。このシリーズでは、新月、上弦の月、満月、下弦の月というポイントごとに、ダイエットに効く食事や運動、セルフケアについてお伝えしますので、ぜひ試してみてください。

食事はゆっくり味わうと食べ過ぎ防止に

上弦の月_20161207キャメ

2月4日は「牡牛座の上弦の月」。「牡牛座」といっても、私たちが認識している自分の星座とは関係なく、月が牡牛座の位置にあるということなのですが、この時期はとにかく五感が敏感になるし、おいしいものが食べたくてしょうがなくなってしまいます。

でも、「上弦の月」の時期は満月に向かって膨らんでいく、中間地点。“吸収しやすい=太りやすい”時期なので、ガマンして!

…といわれても、節制するのはつらいですよね。ならば別の欲求を満たしましょう! 特に美しいものに敏感になるときでもあるので、目を喜ばす=キレイなものを見ると効果的ですよ。

getsurei_20170203

外食するなら美しい創作和食にしたり、家で食べるときも盛りつけをキレイにして、低カロリーで見た目にキレイなものにしてみましょう。

最近流行っているサラダケーキなんかもいいですよね。そしてゆっくりと味わって食べること。そうすることで少量でも満腹中枢が刺激されるので、食べ過ぎを防げますよ。

【次ページでは、この時期に実行したいダイエット2種をご紹介!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事