ダイエットに◎のレシピも。アンファーから“クレンズフード”の新ブランド

ヘアケア商品を展開する「アンファー」が、クレンズフードの販売をはじめたことを知っていた?

drcleans-main

2017年1月19日(木)に誕生した食品ブランド「Dr.’s Natural recipe(ドクターズ ナチュラル レシピ)」は、体を内側から浄化する“クレンズフード”を提供する。

フィトケミカル、低GI値、グルテンフリー、腸内フローラなど、今、話題のキーワードを体感できるアイテムが12種類15品揃うというから、気になる! そこで、中でもダイエットに役立ってくれそうな4品を、編集部がピックアップしてご紹介。

腸内フローラを生み出す手作りヨーグルト

cleans-y
毎朝のヨーグルトが習慣…という人にオススメなのが、「ピュアクレンズヨーグルト」(1g8包 3450円)。乳酸菌やビフィズス菌など8種類の菌や、キレート作用をもつフルボ酸を配合。

これらの菌が腸にしっかり届いて、腸内の善玉菌を増やしてくれるという。その理由は、「ピュアクレンズヨーグルト」が、500ml〜1リットルの牛乳にたね菌1包を入れ、25度で24時間発酵させる手作りヨーグルトだから。

作り立てを食べることで、菌がフレッシュに活動できる…というワケ。

さらに内側からキレイを促進したい人には、フルボ酸を液状に仕上げた「プレシャスフルビックアクア」(500ml 1万1880円)もチェック。

こちらはポリフェノールと70種類以上の植物性ミネラルを飲むだけで摂取することができる。少し苦味や渋みがあるので、コーヒーや紅茶に入れていただくのがオススメ。

しっかり減量を目指すなら「フレッシュクレンズスムージー」

drcleans-recipe-s

ダイエットの人気アイテム、クレンズスムージーも3種がラインナップ。

中でも注目は、リンゴやバナナのやさしい甘みを加えた「ケールグリーン」、アサイーやブルーベリーなどポリフェノールたっぷりのフルーツが入った「ピタヤレッド」、カムカムのほかパインやグァバなどトロピカルなフルーツが揃った「カムカムイエロー」の3フレーバーが一組になった「スーパークレンズセット」(10食1セット 5500円)。

食物繊維が豊富な食材を使っているので、腸内環境の整理に◎。エイジングケア専門のドクターが監修しているというから、その効果も信頼できそう。冷凍庫で12か月保存できるのもうれしい。

作り方は、水に浸して解凍してから、水70ccか牛乳100ccとミックス。果肉が砕けてなくなるまでハンドブレンダーで撹拌(かくはん)を。ぽっこりお腹が気になる人は、置き換えダイエットにトライして。

食物繊維たっぷり「スーパークレンズパスタ」

cleans-pasta-d

糖質制限中だけれど、どうしてもパスタやパンケーキが食べたい! そんな人にぴったりのグルテンフリーの食品も登場。

「スーパークレンズパスタ(アサイー/ココナッツ)」(各100g 450円)は、国産の米粉を使うことで、1食分の糖質を37g程度に抑えた生パスタ。米粉は小麦粉よりも低カロリー、低脂質、低たんぱくという点でもダイエットに◎。

さらに食物繊維を配合しているので、なんと1食分でレタス約5個分の食物繊維を摂取できるとか。フレーバーは、淡いピンク色のアサイーと、ほんのり甘いココナッツの2種類。もちもち食感が癖になってしまうかも。

creans-p

玄米ベースの「ナチュラルクレンズパンケーキ」(400g 1500円)もグルテンフリーで、一般的なパンケーキ粉に比べて糖質を35%カット。

こちらも食物繊維を豊富にプラスしていて、1日に必要な食物繊維量18〜20g(厚生労働省「日本人の食事採取基準(2015年版)」参照)を摂ることができるそう。甘みも低GI値のココナッツシュガーを使っているから、血糖値の急激な上昇を抑えてくれる。

食べ方をもっと知りたい人のために、次のページでパスタとパンケーキのレシピをご紹介。購入の際の参考にして。

【「スーパークレンズパスタ」のレシピをチェック】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事