【おいしく痩せ体質】野菜ブロスのレシピも!クレンズスープがダイエットにオススメの理由

くず野菜や昆布、酒を煮込んで作る「ベジブロス」。動物性の食品を使っていないので、ヴィーガンの人でも安心していただくことができる。

CrenzSoup_Veggybros04

保存期間は、冷蔵で1〜2日、冷凍1〜2か月

「レシピの野菜のヘタなどの量は、あくまで目安です。残りものの野菜のヘタなら、なにを使ってもかまいません。冷凍で1〜2か月もつので、まとめて作って、冷凍室などにストックしておきましょう」

材料(作りやすい分量)

CrenzSoup_Veggybros01

長ねぎ(青い部分)…1本分 セロリと茎と葉…1本分 玉ねぎのヘタや皮…1個分 にんじんのヘタ…1本分 パプリカのヘタ…1個分 りんごの芯…1個分 にんにくの皮…1個分 昆布…3g 酒…小さじ1 水…1500ml

作り方

CrenzSoup_Veggybros02

【1】鍋にすべての材料を入れ、強火にかける。沸騰したら弱火にして、30〜40分煮込む

CrenzSoup_Veggybros03
【2】具材をトングなどで取り出したあと、ボウルにキッチンペーパーを3枚しいたザルを置いて、漉(こ)す

ベジブロスは、ポトフやカレーに入れる水の代わりに使うのも◎。クレンズ生活をはじめるために、まずは作ってみよう!

写真/石野千尋

【関連する記事をチェック!】
レシピ3種類も紹介。朝スープがダイエットに効果的な理由
【豆乳オリーブオイル】低カロリーで胃腸に優しい!赤と白のスープレシピ
朝食を食べて、肥満防止! “幸せホルモン”の分泌を促すスープレシピ4選
ヘイリー・ボールドウィン、NYコレクション前にデトックス
【食べて痩せる】「やせおか」の新作レシピ17品を一挙紹介!

監修:CLEANSING CAFE Daikanyama(クレンジングカフェダイカンヤマ)

2015年7月、代官山にオープンした日本初の「スープクレンズカフェ」。1日に必要な栄養素を計算して作ったスープや、コールドプレスジュースをプロデュース。添加物一切なしで、栄養バランスがとれた同店のスープは、美容や健康にいいだけではなく、どれもおいしい、とメディアやSNSで評判を呼んでいる

ダイエットに役立つ「スープレシピ」はほかにも!

ABC_Healthlab_gobo001

【旬菜】腸内環境を整理!「ゴボウと豆腐のポタージュ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201701_hourenso004

【旬菜】栄養たっぷりの「ふんわり卵とほうれん草の中華スープ」→レシピは【こちら】
ABC_201609_satoimo02

【旬菜】春菊×セロリの「里芋だんごのグリーンポタージュ」→レシピは【こちら】

ABC_Healthlab_kabocha01

【旬菜】イソフラボンも摂れる「カボチャと豆腐の豆乳ポタージュ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201701_hourenso003

【旬菜】アンチエイジングにもうれしい「ほうれん草のポタージュ」→レシピは【こちら】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事