【オバ記者連載26】大ブームの“ベターッと開脚”に挑戦!

前屈をやってもサッパリだ

前屈をやってもサッパリだ

だけど、電話の向こうの4週間で4kg痩せた友達は、「大丈夫よ。私だってできたんだもん」と強気。大昔、彼女とテニスをしたことがあったけど、ポキポキと動き回って、決して体の柔らかい印象はない。その彼女が「今はベターッ」と言う。

「ほんと?」と聞くと、彼女は単行本ではなく、「『女性セブン』で北陽がしていたの見て、やってみた」んだって。「灯台もと暗し」とはこのことね。読んでみると、開脚できるようになると脚の可動域が広がって自然と歩幅が大きくなるため、運動量が増えて痩せやすくなるって。

「私、高校の身体測定でも、前屈がマイナスになったことないよ。だから50過ぎたらひざや肩、足首、足の付け根が油切れしたみたいに、カチカチ。動きにくいし、痛いしで、なんとかしなくちゃな~と思っていたの。体がかたいと転びやすくなるっていうし」

要は老化防止よ。結果的に4週間で5kg痩せたけど、決してダイエットが目的じゃなかったんだって。

【開脚4週間プログラムとは?】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事