【レシピ】疲労回復や便秘解消に!旬野菜を使った「グリーンポタージュ」

食物繊維が豊富な野菜を使ったクレンズスープは、消化機能に優しい上、満腹感もばっちり。無理なく、おいしい食事を楽しみながら、痩せやすい体作りを望む人にオススメ。

creansesoup-green-s

保存期間は、冷蔵で2〜3日、冷凍で1〜2か月

そこで、『スープクレンズで始める#DetoxLife』(主婦の友インフォス)から、疲労回復や便秘解消に効果が期待できる「グリーンポタージュ」をご紹介。

* * *

食物繊維が豊富な白菜は、便秘解消に効果的。「ビタミンC」も多く含むので、肌のハリやツヤのアップにも役立つ。また、糖質の代謝を助ける「ビタミンB1」と、炭水化物や脂質、たんぱく質をエネルギーに変える「ビタミンB2」を含むルッコラには、疲労回復効果が期待できる。

カロリー…102kcal(1人分) 糖質…5.3g(1人分)

材料(2人分)

creansesoup-green-m

ブロッコリー(1cm角)…95g(約1/3株) 白菜(1cm幅)…75g キャベツ(1cm角)…45g 小松菜(1cm幅)…30g 玉ネギ(1cm角)…30g ルッコラ(1cm幅)…15g 長ネギ(1cm幅)…10g オリーブオイル…大さじ1 水…220ml ベジブロス…75ml 塩麹…大さじ1 スプラウト…お好み

作り方

【1】鍋にブロッコリー、白菜、キャベツ、小松菜、玉ネギ、ルッコラ、長ネギ、オリーブオイルを入れて混ぜ、全体がなじんだら中火で熱し、よく炒める
【2】しんなりしたら、水を加えてふたをし、野菜が柔らかくなるまで蒸し煮にする
【3】あら熱をとってから、ミキサーに【2】を移し入れ、なめらかになるまで撹拌(かくはん)する
【4】ふたたび鍋に戻し入れて、中火にかけ、ベジブロスを加えて混ぜる。ひと煮立ちさせて塩麹で味をととのえる
【5】器に盛り、お好みでスプラウトをトッピングする

写真/石野千尋

監修:CLEANSING CAFE Daikanyama(クレンジングカフェダイカンヤマ)

2015年7月、代官山にオープンした日本初の「スープクレンズカフェ」。1日に必要な栄養素を計算して作ったスープや、コールドプレスジュースをプロデュース。添加物一切なしで、栄養バランスがとれた同店のスープは、美容や健康にいいだけではなく、どれもおいしい、とメディアやSNSで評判を呼んでいる

ダイエットに役立つ「スープレシピ」はほかにも!

creansesoup-white-s

【クレンズスープ】食べ応え抜群の「カリフラワーのスープ」→レシピは【こちら】

creansesoup-yellow-s

【クレンズスープ】脂肪燃焼の効果が期待できる「ターメリックのスープ」→レシピは【こちら】

tounyuuoliveoil_soup01

【豆乳オリーブオイル】低カロリーで胃腸に優しい「赤と白のスープ」→レシピは【こちら】

ABC_satsumaimo02_kurumisoup

【旬菜】オメガ3を摂取できる「サツマイモとクルミのポタージュ」→レシピは【こちら】

ABC_Healthlab_kabocha01

【旬菜】イソフラボンがたっぷり!「カボチャと豆腐の豆乳ポタージュ」→レシピは【こちら】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事