【旬菜】美肌作りにオススメ!「ブロッコリーの豆乳ポタージュスープ」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、12月から3月にかけて旬を迎える「ブロッコリー」のレシピを教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

ABCHealthLabo_201702_broccoli02

* * *

ブロッコリーに含まれるフィトケミカルの1種「スルフォラフォン」には、デトックス効果や抗酸化作用が。また、脂肪燃焼効果をもつミネラル「クロム」、脂肪の代謝に欠かせない「ビタミンB2」がダイエットの味方に。

ブロッコリーに含まれる豊富な「ビタミンC」と、豆乳に含まれる良質な「たんぱく質」が体内での「コラーゲン」の合成をサポート。肌の保湿を助けてくれるので、乾燥しやすい今の時期にぴったり。

カロリー…109kcal 調理時間…15分

材料(2人分)

ブロッコリー…130g 玉ネギ…50g ベーコン(スライス)…20g バター…10g 水…50cc コンソメ(顆粒)…小さじ1/2 調製豆乳…140cc 塩…少々 白コショウ…少々 ブロッコリー(飾り用)…適宜

下準備

・ブロッコリーは花蕾(からい)を小房に分け、茎は根元と硬い部分を除いて乱切りにし、塩を加えた熱湯で茹でる。ザルに上げ水気を切りる。花蕾をひと房、取り分けて刻んでおく(飾り用)
・玉ネギは根元を除き、繊維に逆らった薄切りにしておく
・ベーコン(スライス)は幅1cmに切っておく

作り方

【1】鍋にバターを溶かし、玉ネギ、ベーコンを加え、中火で2分ほど、玉ネギがしんなりするまで炒める
【2】水、コンソメ、ブロッコリーを加えてふたをし、弱〜中火でブロッコリーが柔らかくなるまで煮込む
【3】粗熱をとってミキサーに移し、調製豆乳を加えて、なめらかになるまで撹拌する
【4】鍋に戻し入れて、ふたたび加熱する。温まったら、塩、白コショウで味をととのえる
【5】器に盛り付け、飾り用のブロッコリーを散らす

ダイエットに役立つ【旬菜】レシピはほかにも!

ABCHealthLabo_201702_Komatsuna01

小松菜ベースの「スーパーフード グリーンスムージー」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201702_Komatsuna06

小松菜とちりめんじゃこで風邪予防!「ふわとろオムライス〜和風あんかけ〜」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201701_renkon007

便秘改善や美肌に。異なる3種類の食感が楽しい「れんこんバーグ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201701_renkon02

れんこんなど、食物繊維がたっぷり!「グリル野菜のビネガードレッシング和え」→レシピは【こちら】

ABC_HealthLab_201612_daikon003

低カロリーな「大根パスタ風シーザーサラダ」→レシピは【こちら】

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

→ABC HEALTH LABO監修の【旬菜レシピ】をもっと見る

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事