マシュー・マコノヒー、10日間のファスティングで減量!

俳優のマシュー・マコノヒー(47歳)は、新作映画『ゴールド』で、探鉱者ケニー・ウェルズ役を演じるために、約22kgを増量。

January 17, 2017 - New York, New York, United States: Celebrities arriving at the world premiere of "Gold," held at AMC Loews Lincoln Square. Pictured: Matthew McConaughey Ref: SPL1410489 170117 Picture by: AR Photo / Splash News Splash News and Pictures Los Angeles: 310-821-2666 New York: 212-619-2666 London: 870-934-2666 photodesk@splashnews.com

しかし、その後の減量はかなり難しく、断食という荒療治を施さなければならなかったようだ。マシューは撮影後、10日間のファスティングを行ったという。

過去に映画『ダラス・バイヤーズクラブ』のために約18kgもの減量を達成したことで知られるマシューは、「太るのは簡単で楽しかったよ。チーズバーガー、ビール…となんでも好きなものってね。減量は、自分の体が『ああ、なしでやっていくんだな!』と体が理解するように、まず10日間のファスティングをしたんだよ」と語っている。

なんにでも“YES”と答える。ケニー役を妻と子供もお気に入りに

マシューはこれまで演じた役の中でも、ケニー役はお気に入りだと話している。しかし、母親はそれに同感していないと『エンターテイメント・トゥナイト』にコメントした。

「ケニー・ウェルズは6か月の快楽的な仕事だったよ。それで、もとに戻してちょっと痩せなきゃならなくなったけど、彼は本当に素晴らしい役柄だったね。典型的なすばらしいアメリカ人だよ。これまで演じた中でもお気に入りのキャラだね。

でも、(母親は)『マシュー、うーん、あなたが本当にガリガリだったときよりは、好きよ。お父さんみたいね』と言ってたよ」

ケニー役への母親の評判はいまいちだったものの、妻カミラ・カルヴェスともうけた3人の子供たちは気に入っていたようだ。

「彼らはとてもハッピーだったよ。僕が家に持ち込んだケニー・ウェルズの部分にね。僕のニックネームは6か月間、“キャプテン・ファン”だったんだ。夜だろうと火曜の朝だろうとピザに『イエス』と言っていたからね。学校がある日の夜の午前0時にカーニバルに行くのにも、『イエス』だったよ。なんにでも『イエス』って感じだったね」とマシューは続けた。

提供/Bangshowbiz

【関連する記事をチェック!】
英ヘンリー王子の新恋人!メーガン・マークルはヨガで美スタイルを維持
ドラマ『glee』の女優、リア・ミシェルがエクササイズのやる気を保つ秘訣って?
スーパーモデルにはさまれても違和感なし!レディー・ガガのボディメンテ術
【スリム美人の美痩せ習慣】MISAKIさん/甘いものも我慢せずに時間を選ぶ
内臓、心、脳をケア!福岡県にファスティング旅館が誕生

FEATURE

さらに見る

You might also like...