『30だけど17です』アン・ヒョソプはアクセント使いが上手!スタイル抜群コーデ6選

Netflixで配信がスタートし、日本でもファンがじわじわ増えている韓国ドラマ『30だけど17です』。ロマンチックコメディとして話題の同作に出演しているアン・ヒョソプ(25歳)はご存知でしょうか? 2015年にデビューしドラマを中心に活躍。ナチュラルな芝居と187cmの長身、整った顔立ちで最近ますます人気が高まっています。ファッションセンス抜群のおしゃれさんとしても評判。そこで、これまでのドラマの制作発表や打ち上げでの写真などから、彼のコーデをチェックしましょう。

存在感たっぷりの「赤×黒」コーデ

アン・ヒョソプ

Ph/AFLO

ドラマ『三つ色のファンタジー 恋する指輪』の記者会見では、赤いジャケットを主役にしたコーデ。ジャケットの下やボトム、シューズをすべて黒で統一し、ジャケットを際立たせた。ロング丈だからなおさら存在感が増している。また、黒のトップスにハイネックをチョイスしているのもポイント。長い首を強調しスタイルアップさせるだけでなく、知的な印象も。(2017年1月18日)

ダークトーンの青で大人爽やか

アン・ヒョソプ

Ph/AFLO

ドラマ『30だけど17です』の記者会見に登壇した際は、青を貴重にした爽やかなコーディネート。ただし、少しダークなトーンでまとめて落ち着いた雰囲気に。袖口を折り返したり足元をスニーカーにしたりと、ところどころにカジュアルな要素もプラス。タイトなシルエットだから、だらしなくならずカチッと決まっている。アクセントは総柄のシャツ。(2018年7月23日)

白いジャケットがとびきりラグジュアリー

アン・ヒョソプ

Ph:Mydaily/AFLO

「第28回ソウル歌謡大賞」では、白のジャケットをセレクト。本来シックな配色とされるモノトーンコーデだが、ジャケットを白にすることで上品且つラグジュアリーなフォーマルルックになっていた。蝶ネクタイは、プレーンなセミバタフライにして気取らずに。足元はスリムなブーツを合わせてスマートに着こなした。黒髪もよく映える!(2019年1月15日)

黒ベースのモノトーンでシックに

アン・ヒョソプ

Ph:YONHAP NEWS/AFLO

お次はシックなモノトーンコーデ。ドラマ『アビス』のイベントで披露したファッションだ。「黒×白」のストライプのシャツをアクセントにして、ジャケット、スラックス、タイなどは黒で統一。落ち着いた色合いとスリムなシルエットでキレイに魅せた。光沢のあるシューズにはシルバーの装飾がついていて、コーデをクラスアップしている。(2019年5月3日)

インナーにおしゃれポイントあり

アン・ヒョソプ

Ph/AFLO

『アビス』の打ち上げに向かう彼をキャッチ。ここまで紹介したどのコーデとも違う、カジュアルに振り切った姿を披露した。オーバーサイズのパーカーにワイドシルエットのボトムを合わせてとことんラフに。ただ、パーカーの下からオフホワイトのインナーシャツを覗かせアクセントにしていた。こういったワンポイントを加えられるところがおしゃれ上級者。(2019年6月19日)

単なる黒と思うなかれ!

アン・ヒョソプ

Ph/AFLO

「ジミーチュウ」のイベントでは、黒の上下をサラリと着こなした。シャツのみレザー素材で質感に違いを出しているから、黒一色コーデでも立体感がある。また、首元のボタンを明けたり、袖をまくったりして程よく着崩していてワイルドな印象も与えた。色を加えたのは、足元のみ。赤や白が入ったハイテクスニーカーを加え、アクセント&外しアイテムにしていた。(2019年8月29日)

●元Wanna Oneオン・ソンウは配色もシルエットも美しい!華麗なるコーディネート6選

●『都会の男女の恋愛法』チ・チャンウク、”可愛いポイント”をプラスしたコーデ6選

→他の韓流スターのファッションはコチラ

関連記事