元Wanna Oneオン・ソンウは配色もシルエットも美しい!華麗なるコーディネート6選

2017年、人気オーディション番組『PRODUCE 101 シーズン2』発のグループWanna Oneとしてデビュー! 2019年1月に解散してからは、ソロでの歌手活動のほか俳優としても存在感を見せているオン・ソンウ。ドラマ『十八の瞬間』『場合の数』では主演を務めたほか、ミュージカル映画『人生は美しい』ではスクリーンデビューも果たしています。現在25歳、これからさらなる飛躍が期待できるスターの1人です。というわけで、彼のファッションをチェック! 超絶スタイルで魅せる多彩な装いに酔いしれましょう。

柄物コーデをゴージャスに!

オン・ソンウ

Ph:Mydaily/アフロ

史上最大のK-POPフェス「2019K-WORLD FESTA」に参加した際は、花柄ジャケットで登場。ゴブラン織りのような豪華な仕立てになっていてインパクト満点だ。柄は一つひとつが大きいが、左右対称になっているからごちゃごちゃせずまとまって見える。また、中に合わせたシャツも同柄のものをチョイス。ミドル丈ブーツまで黒にすることで全身に統一感をまとわせた。(2019年8月15日)

「ラフだけどキレイ」がオン・ソンウ流

オン・ソンウ

Ph/アフロ

仁川国際空港で見せたエアポートルックは、黒で統一。ジャストサイズのスウェットにスリムパンツという、ラフだけれど“ダボッと感ゼロ”のキレイな装いだった。上半身もパンツもスッキリしているから、足元のゴツゴツとしたハイテクスニーカーが目を引く。シンプルな黒コーデと、ナチュラルな黒髪は親和性抜群。(2019年9月22日)

フェミニンとハンサムの組み合わせ

オン・ソンウ

Ph:REX/アフロ

「GUCCI」の「2020クルーズ コレクション」では、ワザあり配色を披露した。上半身はキャメルのジャケットとペールピンクのタートルニット。ボトムは濃いグリーンのスラックスを合わせてフェミニンな優しい色合いにまとめた。ただし、オーバーサイズのジャケットとストレートなスラックスで、“Iライン”のハンサムなシルエットに。(2019年10月1日)

“光沢感”控えめなタキシード

オン・ソンウ

Ph/アフロ

「2019韓国ドラマフェスティバル」では、タキシードでフォーマルに決めた。本来、タキシードといえば、ラペルの光沢がアクセントになるくらい存在感を放つが、彼が着たジャケットは控えめ。そのぶん、上品さが際立っていた。さらに、蝶ネクタイとシューズはマットな生地にしてさらに落ち着いた雰囲気に。(2019年10月2日)

冬らしくコートを主役にまとめて

オン・ソンウ

Ph/アフロ

映画『KCIA 南山の部長たち』のVIP試写会では、少しカジュアルなモノトーンスタイル。1月ということもあり、黒のロングコートを羽織って登場した。袖周りや裾などのざっくりとしたカッティングが特徴的な一着で、ちらりと覗く白い生地がアクセントになっている。また、足元も「黒×白」のハイカットスニーカーを合わせ余計な色を足さずにコーディネート。(2020年1月20日)

逆三角シルエットでスタイルアップ

オン・ソンウ

Ph/アフロ

映画『人生は美しい』の制作発表会は、黒でキリリと。ジャケットの下にはタートルネックニットを合わせ、首元まで黒で染めた。少しワイドなシルエットになるダブルのジャケットと、スリムなスラックスを組み合わせて“逆三角”のシルエットにしているのも特徴。細く長い脚と肩幅が強調され、彼のスタイルがますますクラスアップしていた。(2020年11月11日)

●『都会の男女の恋愛法』チ・チャンウク、”可愛いポイント”をプラスしたコーデ6選

●『スタートアップ』で人気急上昇!キム・ソンホの“無地シンプル”な大人コーデ6選

●『椿の花咲く頃』カン・ハヌルは「ネイビー×黒」のシンプル系がお好き?コーデ6選

→その他の韓流スターたちのファッションはコチラ

関連記事