天皇陛下、61才を迎えられて|雅子さま、愛子さまと笑顔の日々のあゆみ

天皇陛下は2月23日、61才になられた。「初の民間出身の皇太子妃」のもとにお生まれになった天皇陛下は、養育係ではなく上皇后美智子さま(86才)ご自身の手で育てられた。そうして母の愛を全身に受けた陛下はいま、全力でご家族を守り続けられている。夫として、父として、そして令和の天皇として、陛下の歩みはこれからも続く――。皇后雅子さま(57才)との足跡、最愛の長女・愛子さま(19才)ご誕生から令和での思い出までを振り返る。

1999年11月 ベルギー皇太子結婚式へ

フィリップ皇太子(当時)の結婚式のため、ベルギーをご訪問。ご年齢の同じフィリップ皇太子とは、メールのやり取りもされる仲だという。

ベルギーをご訪問される天皇陛下と雅子さま

→天皇陛下、還暦までのあゆみはコチラ

2001年12月 愛子さまご誕生

「子供の誕生に当たって多くの方々から温かく祝っていただいたことに対して、心からお礼を申し上げたいと思います。また、子供を連れてきてくれたコウノトリにもあわせて感謝をしたいと思います」と温かいお言葉を述べられた。

天皇陛下と、雅子さまが愛子さまを抱かれて並んでほほ笑んでいる

写真/時事通信社

→天皇皇后両陛下、ご成婚から27年の振り返りはコチラ

2002年8月 須崎御用邸附属邸・三井浜ご散策

当時の天皇皇后両陛下、秋篠宮ご一家と、愛子さまにとってはじめての須崎御用邸ご静養。雅子さまに抱かれながら、貝拾いなどを元気いっぱいに楽しまれる愛子さまを、ご一家皆が目を細めて見守られていた。

三井浜ご散策される天皇ご一家

→雅子皇后、愛子さまのリラックススタイルはコチラ

2006年8月 オランダご静養

皇太子さま(当時)を中央に、親交の深いオランダ王室との集合写真。ちょっぴり緊張された愛子さまの、控えめなお手振りが愛おしい。

オランダ王室の方々と天皇ご一家がお手振りされている

写真/ゲッティイメージズ

→雅子皇后のおしゃれなホワイトファッションはコチラ

2008年4月 愛子さま学習院初等科にご入学

愛子さまの晴れの入学式。ご夫妻にとっても、大事な思い出のひとつだろう。

愛子さまの初等科入学式にのぞまれる天皇ご一家

2013年4月 オランダ国王即位式

オランダ国王即位式出席のため、11年ぶりに外国への公式訪問を果たされた雅子さま。体調に不安を抱かれていたなかで出席され、皇太子さま(当時)も安心されたはず。

オランダ国王即位式に出席された天皇皇后両陛下

写真/ゲッティイメージズ

→雅子皇后、ドレスから和装まではコチラ

2018年6月 ご結婚25周年写真

愛犬の由莉を連れながら、東宮御所の庭で談笑されるご夫妻。ご結婚25年に伴う文書で皇太子さま(当時)は「銀婚式に因んで銀メダルも贈りたい」と雅子さまを讃えられた。

天皇皇后両陛下が愛犬とともに笑顔でいらっしゃる

写真/宮内庁提供

→天皇ご一家のリンクコーデはコチラ

2019年8月 那須御用邸でご静養

成長された愛子さまも交えて、「天皇ご一家」としての3ショット。緊張の表情が多かった「愛ちゃん」は、堂々とお手振りされるほどに成長されて…。

那須御用邸でご静養される天皇ご一家

→天皇ご一家の涼しげファッションはコチラ

2019年10月 「即位の礼」

同年5月の皇位継承に伴い、即位されたことを国内外に宣言する「即位の礼」に臨まれた陛下。当日は、悪天が儀式に合わせたかのように晴れ、虹がかかるという“奇跡”のような出来事も。

即位の礼に臨まれた天皇陛下

写真/時事通信社

→装いで振り返る「即位の礼」はコチラ

2019年11月 「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」

国民祭典で嵐が歌ったのは、天皇陛下が長年研究される「水」をテーマにした奉祝曲『Ray of Water』。涙を見せられる雅子さまに、陛下はそっと寄り添われていた。

涙する雅子さまにそっと寄り添われる天皇陛下

写真/時事通信社

→天皇皇后両陛下の涙とほほえみはコチラ

撮影/雑誌協会代表取材

※女性セブン2021年3月4日号
https://josei7.com/

●天皇皇后両陛下、ご先祖へ感謝を捧げて|雅子さまはホワイトコーデに真珠アクセサリー

●マスク姿の天皇皇后両陛下、ウィズコロナ下で懸命に公務を続けられる

●雅子皇后、ワインカラーで再びリンクコーデ|天皇陛下のライフワークに寄り添って

→皇室のすべての記事をチェックしたいかたはコチラ

関連記事