掃除の効率をアップする洗面台の整理&収納テクニック【新津春子のラクするお掃除術】

洗面台の収納スペースは、細かいアイテムでごちゃごちゃしがち。無意識にいろんなものを詰め込んで、ブラックボックスとなってしまうことも…。

洗面台

「世界一清潔な空港」に3度も選ばれている羽田空港の清掃の実技指導者で、最年少で全国ビルクリーニング技能競技会1位を獲得した経験もある掃除のプロ・新津春子さんも実は収納が苦手とか!? そんな新津さんが行き着いた、掃除をラクにするための洗面台の整理術を伝授してくれました。

* * *

洗面台周りは高湿度でほこりが溜まりやすい

実は私も整理整頓が苦手なんです(笑い)。だからこそ、自宅ではごちゃごちゃとしないように、どこに何があるのかわかりやすく置いておくことを考えています。

洗面所はお風呂や洗濯機が近くにあることが多いので、湿度も高いし、水を吸ったほこりがくっついて溜まりやすいところ。コロナ禍で免疫力を高めるべき今こそ、洗面台は家の中で一番清潔にするべき場所なんです。

上手に整頓すれば掃除の効率も上がります。清潔な洗面台をキープしましょう!

洗面台の収納スペースを上手に整理する方法は?

収納スペースの整理のコツは、アイテムごとに場所がわかるよう、カテゴリ別に分けてボックスにまとめておくこと。物が多い人は、ラベルを貼ってもいいですよ。

収納ケースのイメージ

そうすれば、ボトルやケースがほこりをかぶることもなく、掃除のときも一度に移動できるのでラクになります。

◆すべてのアイテムを種類ごとに仕分け

鏡の裏や引き出しなどの中身をすべて出して、マウスケア用品(歯ブラシや歯磨き粉など)、ヘアケア用品(ヘアワックスやミストなど)、スキンケア用品(化粧水や保湿液など)といったカテゴリ別に仕分けます。

使いかけのものや試供品など、細々したものは同じカテゴリとして一つにまとめましょう。

◆カテゴリ別にボックスに分ける

鏡の裏や引き出しのスペースに合う、コンパクトなボックスを用意して、アイテムをカテゴリごとにまとめて元に戻します。ボックスは100円ショップなどで購入可能です。

洗面台の下の収納イメージ

洗面台の下も同様に、カテゴリ別に仕分けたら、分類したものごとにボックスに入れてしまいましょう。洗面台の下の収納スペースに高さがある場合は、コの字ラックを使って2段で収納すれば、スペースが増えてたくさんのアイテムをしまうことができますよ。

カビ対策のほか、水漏れなど排水管の異常があったときに気づきやすい、収納物が取り出しやすいという理由から、空間に余裕をもって収納するのがおすすめです。

洗面台の上はゼロが理想的!

洗面台は毛が落ちたり、水気が飛んだりと汚れがつきやすい場所。だからこそ、汚れに気づいたときにラクに拭き掃除ができるよう、台の上はアイテムゼロが理想的です。

洗面台の見える棚は、使うシーンを考えて収納しましょう。手の届きやすいところにスキンケアセットやマウスケア用品などの朝晩使うものを、高いところにはフェイスタオルなどのストックを置いて、自分や家族が使いやすいようにカスタマイズしてくださいね。

掃除が苦手なズボラさん向けQ&A

なかなか判断がしにくいことも、新津さんが詳しく教えてくれました。これなら掃除もラクになるはずです。

◆アイテムを仕分けるボックスはどんなものがいいですか?

ボックスは購入せずとも、お菓子の缶など、家にあるものでもいいですよ。ふたのあるものなら、普段は閉めておけば、基本はふたの表面さえ拭けばいいんです。気づいたときに拭けばいいので、これならラクですよね?

気をつけることは、ボックスが缶などの金属製のものだと、定期的に底の部分をきれいにしないとサビがつきます。なので、ビニールやシートを敷いておくなどの工夫をします。

◆収納スペースが狭くて、どうしても洗面台の上に物を置く必要があります…。

洗面所にスペースがあるのならば、収納できる家具を購入するのも一つの手です。買うならばおすすめなのが、棚よりも、キャスター付きのラックにすること。簡単に動かせて掃除がラクにできます。

教えてくれたのは:新津春子さん

新津春子さん

にいつ・はるこ。1995年、日本空港技術サービス(現:日本空港テクノ)に入社。1997年に(当時)最年少で全国ビルクリーニング技能競技会1位に輝く。以降、指導者としても活躍し、同社ただ1人の「環境マイスター」として、羽田空港全体の環境整備に貢献し、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK総合)で5回にわたって取り上げられた。著書に『子どもと一緒に身につける!ラクして時短の「そうじワザ」76』(小学館)など計12冊+DVD1部。http://www.jatec.co.jp/house-cleaning/

撮影/生熊友博 取材・文/イワイユウ

●特別な道具は不要!掃除のカリスマが教える基本とすぐ真似したいテク【新津春子のラクするお掃除術】

●汚れが溜まりやすい洗面台。ピカピカと清潔に保つには?【新津春子のラクするお掃除術】

●清潔なお風呂で毎日快適に!正しいバスルーム掃除のやり方【新津春子のラクするお掃除術】

関連記事