リビングの収納・整理のアイデア|100均グッズを活用して人を招きたくなる部屋に

「大掃除したのにもう汚部屋…」と、頑張って片づけたのにキレイな状態を維持できないのはナゼ? そんな悩みを抱えるお宅を例に、散らかる理由と対策を、整理・収納の達人が徹底解説します。たった5ステップで、人を招きにくいリビングから、いつでも見せたくなるお部屋に”変身”します。

物の分類と戻しやすさがカギ

「物を片づけるには、何に使う物なのかを分類し、どこに戻すのかがわかる仕組み、そして戻しやすい余白を作ることが大切です」と説明するのは、整理収納アドバイザーの清水幸子さん。

お悩み相談者O・Hさんのお部屋の様子

お悩み相談者O・Hさんのお部屋。「片づけても、片づけても、スッキリして見えない!」のが悩みだという

お悩み相談者はO・Hさん(と息子さん、娘さん)は、家のいたるところに家族の物が混在。収納する定位置が決まっていないOさん宅では、すぐに散らかるのは必然であると指摘。

「一部分を片づけるのではなく、物を“全部出し”して、しまう場所を見直しましょう」(清水さん・以下同)

改善すべきは問題は3つ!

問題1.そびえ立つ本棚に物がギュウギュウ詰め

本棚に物がギュウギュウ詰めになっている

リビングに置かれた背の高い本棚デスクは、棚板がたわんで崩壊寸前。カウンターを隔てた横には火を使うコンロが。危険度も高い。

問題2.「定位置」のわからない物が多数

雑然とした収納やテーブル上

本棚デスクの下に押し込められたミシンや、テーブル上の細々とした物など、「なんとなく」その場所に置かれている物が多い。

問題3.絡まりあって使いにくいコードの山

コードの山

ゲーム機や各人のスマートフォン、タブレット端末などのコードが大量にあり、絡まりまくり。これでは探しにくく、使いにくい!

整理して収納する方法5ステップ

問題を把握したら、あとは解決するだけ。わずか5ステップで見違えるほど片付きますよ!

ステップ1.全部出して使う物だけを選別

全部出して使う物だけを選別している

本棚デスクに詰め込まれていた本や書類、物を全部出し。ミシンは納戸へ、Oさん自身の物は寝室へ。手放せる物や、リビングで使わない物は移動する。

中身を仕分ける!

◆趣味
Oさんのアイドルグッズは、寝室行き。

アイドルグッズ

◆勉強
毎日使っている参考書類はリビングでOK。

参考書類

◆子供の学校関係
頻繁に確認するので、すぐ出せるリビングに。

学校関係のもの

◆処分
手放せる物は、売る・譲る・処分のいずれかに。

処分する本など

ステップ2.カラーボックスにスッキリ収める

背の低いカラーボックスに本などが入っている

キッチンカウンターに隣接する背の高い棚は、火元に物が落ちる危険性や油汚れが本につく可能性も。背の低い棚にチェンジ!

カウンターと同じ高さのカラーボックス

ポイントは、カウンターと高さを揃える! 本が多いので、強度のある無印良品のパルプボードボックスを使用。A4が縦に収まるサイズを選択。「サイズだけでなく強度も大切」。

●使った100円グッズ

セリアのトリムバスケット(ワイド)とA4ファイルボックス

セリアのトリムバスケット(ワイド)&A4ファイルボックス タテ型は、このボックスにぴったり収まる。

◆隙間ができてしまったら?

【ブックエンドで2段に分ける】

ブックエンド2個の底にマグネットテープを貼り、3個目を組んでいる
ダイソーのブックエンド2個の底にマグネットテープを貼り、3個目を組んで設置。上部1/2にも収納可能に。

ブックエンドで棚を2段に分けている

●使った100円グッズ

マグネットテープ

ブックエンド3つとマグネットテープを使用

【つっぱり棒で2段に分ける】

カラーボックスに突っ張り棒をつけている

突っぱり棒(セリア)2本をはめ込む。棚より少し長めにしてから押し込む。上半分も収納に早変わり。

●使った100円グッズ

突っ張り棒

ステップ3.ラベルをつけて「物の住所」を定める

◆小物はケースに入れてからかごへ

鍵や電池などの小物は、カードケースに入れておけば見失わない。ケースにもラベルを。テープラベルやマスキングテープで、何を置く場所かを表示。「物の住所」を決めると、使った後に元の場所に戻すようになる。

ケースにラベリングしている

◆本もジャンルごとに場所を決めておく
棚にもラベルをつけて、どの位置に何の本があるか表示。戻す場所があいまいになるのを防ぐ。

本をジャンルごとに並べている

◆何の充電コードかをラベリング
コードにもラベルをつければ、使うたびに探したり確認するという、ムダな手間をなくせる。

充電コードをラベリングしている

ステップ4.コード類は見やすく取り出しやすく

ワイヤーネットにのポケットに収納している

子供たちがソファでゲームをするため、ソファ横の棚にゲームのコード類が突っ込まれていた。ワイヤーネットを活用したひっかけ収納にして、見やすく、取り出しやすく整える。

ごちゃごちゃにコードが絡まっている

【NG!】出しにくいのはダメ

●使った100円グッズ

【ストッパー付きS字フック】セリアのストッパー付きS字フック(中)は、外れて落ちないので便利。

ストッパー付きS字フック

【結束バンド】棚にネットを固定するには、結束バンド(ダイソー)。手軽に固定できる。

結束バンド

【ワイヤーネット】今回はダイソーのものを使用。幅が広すぎたら折り曲げて使っても。

ワイヤーネット

ステップ5.テーブルで使う物をコンパクトに

クリップボードにつけたプリントやリモコンをケースに入れてまとめている

学校や塾などのお知らせプリントは、最新版だけをクリップボードにまとめ、リングをつけて画びょうで壁に固定。リモコンは、ティッシュケースと一体化した小物入れを使うと便利。増えるプリントや行方不明になるリモコンとは、もうお別れ!

◆コレを活用!

「リモコン立て&トレー」の側面からティッシュが。ティッシュ・リモコンケース・ブレッタ(ニトリ)。

ティッシュ・リモコンケース・ブレッタ

●使った100円グッズ

ダイソーのクリップボードは、縦・横・サイズ違いと種類も豊富。

クリップボード

物の置き場所が決まってスッキリ!

【AFTER】

片付けられた部屋

リビング全体

「誰が見てもわかるように物の定位置が決まり、キレイな状態を維持しやすいリビングになりました。棚やかごの色も統一感を出しました」

片付けられた本棚周り

本棚周り

必要な物がすぐ手に取れる&戻しやすい本棚に生まれ変わった。

片付けられたソファ脇

ソファ脇

ゲーム関係が棚横に移動したので配線ボックスも活用してスッキリ。子供も私も片づけできそう!

→ダイソーの公式HPはコチラ

→セリアの公式HPはコチラ

教えてくれた人

整理収納アドバイザー・清水幸子さん(左)、清水麻帆さん

整理収納アドバイザー 清水幸子さん、清水麻帆さん

整理収納アドバイザー 清水幸子さん(左)、清水麻帆さん

母娘ともに整理収納アドバイザー。幸子さんは元銀行員の経験を活かし、整理のコンサルタントとして活躍。麻帆さんは小学生のときに最年少で整理収納アドバイザー1級に合格。

撮影/菅井淳子 イラスト/大窪史乃

※女性セブン2021年2月4日号
https://josei7.com/

片付けテクで整理すれば掃除がラクに!水回りも劇的変化【洗面所・お風呂・トイレ・キッチン・玄関】

冬物の収納ルール5|衣装ケースにラベル、ハンガーで「見える化」等

どこから始める?片付けのコツ|プロが汚部屋を劇的キレイに変える【リビング・寝室】

関連記事