珍しい“シングルオリジン煎茶”が気になる!三軒茶屋にバリスタスタイルの日本茶専門店登場

カロテンやビタミンC、カテキンを含む日本茶は、アンチエイジングや免疫力アップにうれしい作用をもつ。

TokyoSaryo01

そこで注目したいのが、2017年1月5日(木)東京・三軒茶屋に誕生した「東京茶寮」。同店は、ハンドドリップスタイルの日本茶「green brewing(グリーン ブリューイング)」のブランドストア1号店。日本各地から集めた単一農園・単一品種の「シングルオリジン煎茶」を取り揃えているという。

「東京茶寮」では、バリスタが独自に設計した日本茶専用ドリッパーを使用して、丁寧に入れた一杯を提供する。お湯の温度を1煎目、2煎目、3煎目と変化させることで、アミノ酸、カフェイン、カテキンの抽出具合をコントロール。同じ茶葉でも3煎それぞれの違った味わいを楽しむことができるのだとか。

TokyoSaryo02

気になる茶葉は、和栗のような甘みが感じられる「001 HARUMOEGI はるもえぎ」や、すっきりと上品な「002 KOUSHUN 香駿」、くっきりした輪郭のうまみをもつ「004 YABUKITA YAME やぶきた やめ」など。まずは「煎茶2種飲み比べ+お茶菓子」(1300円)で、日本茶のおいしさを満喫して。

漆喰仕上げの壁と国産の無垢材を使ったカウンターがミニマルな印象を与える内装は、茶室を再解釈したものだそう。

TokyoSaryo03

店内にはお茶のブレンド、“合組(ごうぐみ)”専用カウンターがあって、ここではオリジナルの配合や焙煎などを通じてお茶を楽しむワークショップなども展開していく予定。リラックスしたいときに覗いてみて。

【データ】
東京茶寮
オープン日:2017/01/05(木)
住所  :東京都世田谷区上馬1-34-15
営業時間:11:00〜20:00 月定休 ※祝日の場合は、翌日休
アクセス:東京急行電鉄「田園都市線」三軒茶屋駅南口Bより徒歩7分
http://www.tokyosaryo.jp/

【関連する記事をチェック!】
ダイエット推奨メニューもご紹介。「野菜ランチ」注目スポット4選
ヴィーガン対応やグルテンフリーも。東京・渋谷にオーガニックカフェ「g TOKYO」
【野菜ランチ】ヘルシー&美ルックスな「ELLE cafe AOYAMA」
【体験レポ】30分で脂肪燃焼しやすい体に!高地トレーニング専門スタジオ「ハイアルチ」
【豆乳オリーブオイル】低カロリーで胃腸に優しい!赤と白のスープレシピ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事