マスク生活でたるんだ顔をシャープに!スティック型美顔器でコリをピンポイントで刺激【山本浩未のメイクのメ】

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は山本さんが、ピンポイントでコリや滞りを解消しフェイスラインをすっきりとさせてくれるアイテムを教えてくれました。

* * *

「コリを解消して、顔まわりをすっきりさせて!」

フェイスラインをスッキリさせるマッサージ

マスク生活が長くなり、フェイスラインが緩んできてませんか? そう、きてますよね! マッサージやツボ押しがいいのはわかっているけど、続かない…。でもね、先日教わった顔のコリを取る方法が、やっぱり効果的だったので、改めてやる気になりました!

まず、顔に効かせるためには最初に鎖骨や首のリンパ節を押して、老廃物の詰まりを流しておくことが必要。これも何度も教わったことなのに、つい忘れちゃう(笑い)。

最初に鎖骨の真ん中の骨から、左右指3本分外側の骨の下を刺激。次に鎖骨の外側と腕の付け根の間のへこみを押します。ここは肩甲骨の動きや呼吸にも関わる「小胸筋」という筋肉とのつなぎ目になるポイント。さらに、耳たぶの後ろの骨の下のへこんだあたりをグイグイと押します。この3か所のポイントを押すだけで、本当にフェイスラインと頰の位置が変わるの!

加えて、耳の前の、奥歯を噛み締めると動く部分をもみほぐします。大人になると口が動かしにくくなるうえ、マスクをしているともっと動かさなくなるので、このあたりを刺激するとフェイスラインがスッキリします。スムーズにしゃべれるようになるし、食べ物をしっかり噛めるようにもなりますよ。

耳の上をほぐせば疲れた目もすっきり

最後に耳の上の側頭部を刺激すると、目がパッチリ! ここをもみほぐすと顔全体がシュッとするので、「疲れて目尻が下がってきたな」と感じたら、とりあえずここをグリグリするようにしています。

各箇所90秒押すと習ったんだけど、意外に長くて、手が疲れちゃう。これが続かない原因なんですよね(笑い)。そんなときは道具に頼ると続けやすいし、効果的なのでおすすめ。皆さんもいろんなグッズをお試しかと思いますが、私が最近使ってよかったのがスティックタイプの美顔器『フェイスポインター』です。

ペンのように持ってコリの部分を押すと、先端の金属の棒がバネのように伸び縮みするので、狙ったところを深く刺激できます。上下の先端がそれぞれ1本と3本になっていて、押す場所によって圧を使い分けられる点もいい。1本のほうは先端が長く、コリの深い部分にピンポイントでしっかり圧をかけられるので、こめかみや腕の付け根にも効かせやすいの。敏感な目や口の周りなどは、3本のほうで押しています。

最初は「ちょっとイタいかな」と思っていましたが、だんだん慣れてきたのか、今は刺激が心地いい! 血流もよくなるのか、使っているうちに体までポカポカしてきます。ペンタイプで化粧ポーチに入れられるサイズなので、携帯して「顔が疲れてる」と思ったら使っています。

実際にフェイスラインが上がったり顔色がよくなったりするので、「あ、やっぱりやらなきゃ!」という気になるはず。続けるのはなかなか大変ですが、いろんなやり方、便利な道具もあるので、ご自分なりに続けられる方法を見つけてみてください! とにかく大人のキレイは「コツコツ継続」が大事ですからね!

コリをピンポイントで刺激するスティック型美顔器

CORE FIT フェイスポインター

深くピンポイントで圧をかけ、筋膜の癒着によるコリやリンパの滞りを解消。フェイスラインのたるみ、むくみ、ゆがみを改善する。CORE FIT フェイスポインター 1万6800円/B-by-C https://core-fit.jp/product/facepointer/

※女性セブン2020年1月21日号
https://josei7.com/

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『たるみはメイクでなくせます!「3本の線」で顔を建て直す』(小学館)も好評。

●お得感満載!コスメデコルテの人気美容液が限定大容量サイズで登場【山本浩未さんのメイクのメ】

●美容賢者おすすめプチプラコスメ20選|リップ、アイライナーなど”安いけど実力派”がズラリ

●50代以上におすすめプチプラコスメ|化粧下地、ファンデーションなど人気の17品

→【メイクのメ】の過去の連載を読みたいかたはコチラ

関連記事