マスクが老け顔を助長!? ほうれい線解消にマスクしたまま簡単10秒顔トレ2つ

マスクを外して鏡で自分の顔を見たときに以前より老けたように感じるなら、それは「マスク老け」かも。

腕を組む石井さとこさん

(C)初沢亜利・集英社

歯科医師で口もと美容スペシャリストの石井さとこさんによると、特に以前より口角が下がっているような気がしたら、要注意! マスク老けが始まるサインなのだそうです。

そこで、下顔面(かがんめん)のたるみとほうれい線を消す顔トレを、石井さんの著書『マスクしたまま30秒!!マスク老け撃退顔トレ』(集英社)から紹介。歯科医という職業柄、もともと1日中マスクをしていて、30代頃からほうれい線が気になっていたという石井さんが考案した、今すぐできる簡単なトレーニングだからぜひ実践してみてください。

* * *

「マスク老け」の原因は下顔面(かがんめん)の運動不足!

顔は大小30以上の筋肉が複雑に関わり合い、さまざまな表情を作ります。特に口もと周りは顔の筋肉の7割を司っています。なぜ、マスク生活でしわやたるみが起こるのかというと、マスクによって顔の下半分が見えなくなることで、隠れている部分の筋肉をあまり使わなくなるからなのです。マスクがずれるのが嫌で思い切り笑ったりすることも少なくなり、また、会話をすると呼気がマスク内にこもるので、必要最小限になってしまいがち。

顔や口もと周りの筋肉の運動量が減ると、筋肉にリンパを押し流す動きが減ります。そのためむくみやすくなり、筋肉の衰えも進行してしまいます。すると、口角が下がり、たるみも目立つ「マスク老け」顔に…。筋肉は毎日、意識して使わないと退化してしまいます。

「マスク老け」対策の顔トレ2選

顔トレの準備体操としてやっていただきたいのが、左右の口角の内側の少し上にある小さなふくらみ「モダイオラス」をほぐすこと。ここに舌先をあてて、下から上に向かって左右10回ずつ丁寧に刺激します。モダイオラスは、顔にあるたくさんの筋肉の集約ポイントなので、表情筋がほぐれますし、舌筋を使うので筋トレ効果も抜群です。

◆下顔面のたるみがスッキリする10秒舌まわし

10秒舌回しをする石井さとこさん

(C)初沢亜利・集英社

口角の裏側を出発点に、上の歯茎から前歯、反対側の口角、下の前歯と、10秒かけてゆっくりと1周なぞります。反対側も同様に。ほうれい線や二重あごなど、下顔面のたるみの改善に効果大です!

◆内側からしわを伸ばす、ほうれい線アイロン

ほうれい線アイロンをする石井さとこさん

(C)初沢亜利・集英社

ほうれい線の位置を指で確かめたら、内側から舌の筋肉を使ってゆっくりグイグイと伸ばします。左右10回ずつ、舌を上下させてアイロンをかけていきましょう。慣れたら指をあてずに、この辺かなという感覚で行ってもOK!

マスクしたまま30秒!! マスク老け撃退顔トレ

教えてくれた人:石井さとこさん

石井さとこさん

いしい・さとこ。歯科医師。口もと美容スペシャリスト。歯のホワイトニングを日本で広めた第一人者。歯と体を美しく保つための食事や、歯が美しく見える口もとメイクについてのアドバイスに定評がある。2005年から2012年までミス・ユニバース・ジャパン ナショナルディレクターからの要請で、歯をプロデュースするオフィシャルサプライヤーを務める。女優・モデル・タレント・アナウンサーなど、多数のビューティセレブからの信頼も厚い。最新著は『マスクしたまま30秒!!マスク老け撃退顔トレ』(集英社)。また、口内ケア商品のプロデュースも行っている。https://www.cosmekitchen-webstore.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?pid=4571499050365&cat=&swrd=
●ブログ:https://ameblo.jp/satoko-ishii/

●即効!ほうれい線を消す顔ヨガ5選|1回10秒でこんなに消える!?劇的若返り術まとめ

●【外出直前の緊急ケア2】ほうれい線を目立ちにくくする方法をリンパマッサージ専門家がレクチャー

●【ライザップ式顔ストレッチ】ほうれい線・たるみ・しわ改善、顔痩せ効果で小顔に! |

関連記事