冷えに悩む女性をサポートする『On Style』|腰、おしり、おなか、肩…パーツ別に温める

消臭剤でおなじみのエステーが2018年から展開している『On Style(オンスタイル)』は、「冷え」に悩む女性を温かさでサポートするブランド。各部位を絶妙な温度で温める温熱商品です。この独自路線商品の舞台裏をブランド担当に聞きました。

逸品モノ語り オンスタイル エステー

腰用使用シーン。発熱部が分割され、体にフィットする。

女性が特に冷える部分に特化

寒さが本格的に厳しくなってきた今日この頃。使い捨てカイロをよく使うというかたも多いだろう。エステーから発売されている『On Styleシリーズ』は、体に冷えを感じている女性に特におすすめのあったかグッズだ。『On Styleシリーズ』は冷えからくる悩みが多い部分である腰・おしり・おなか・背中・肩などにスポットライトを当てた商品。

◆各部位ごとに違う温度設定、医療機器としての効果も

ラインアップは『おしり41℃』『おなか40℃』『肩41℃』『腰40℃』『首肩ポイント温熱』の5種類。『On Styleシリーズ』の温感は40~45℃が中心。ほかの使い捨てカイロと比べると、温度が低めだ。

「『おしり41℃』は冬場のお風呂の快適温度40~42℃の中から、おしりの下に敷いてちょうどいい温かさを感じる41℃を採用しました。おなか、肩、腰、首や肩へのピンポイント温熱は一年を通して心地よい温感で、血行をよくしたり神経痛、筋肉痛の痛みを緩和したりする医療機器としての効果もあります」と、ブランド担当の寺岡昌美さんは語る。

『On Styleシリーズ』は、40℃、41℃などと、かなり細かく温度を設定しているが、果たして本当にその温度を体感できるものなのか? 疑問をぶつけてみると、

「体感には個人差がありますが、温感にはこだわりました。原材料となる鉄粉や活性炭の配合を変えながら、より多くの女性に満足してもらえる温感を目指し、実使用モニターを繰り返し、温度設定しました」という。

「ポイント温熱」で使用するとすぐに温まる

このシリーズの大きなもう1つの特長は、使用するとすぐに温まる「ポイント温熱」だが、このスピード感や温度をコントロールする方法も独自の配合技術で実現させた。

◆人気が高いのは「おしり41℃」。内・外両方で大活躍

シリーズの中で使用実感の声がいちばん多いのは、温熱シートをA4サイズの専用ざぶとんに入れて使用する『おしり41℃』。おしりは面積が広いため、温熱シートを当てただけでは全体が温まらない。そこで、裏側にウレタン素材を使用した保温性の高い専用ざぶとんに専用温熱シートを入れることで、おしり全体をしっかり温めることができる。

薄くて軽量、携帯性に優れ、オフィスや冬のドライブ、キャンプ、スポーツ観戦など、電源がない場所でも手軽に使用でき、膝にのせて使ってもよい。厳しい寒さが予想されるこの冬、しっかり体を温めて健康に過ごしたいものだ。

◆DATA

逸品モノ語り オンスタイルシリーズ エステー

部位とシーンに合わせた温感で、冬のみならず夏のエアコンによる冷え対策にも。『On Styleシリーズ』オープン価格(実勢価格各約400~1000円)。

※女性セブン2021年1月21日号

●食べ物と運動で冬の冷え対策を!「温活食材&レシピ、簡単エクササイズ」11選

●万病のもと“冷え”を改善!たんぱく質豊富な絶品温活料理「鶏がゆ」【市橋有里の美レシピ】

●足を温めるのは間違い!?湯たんぽを効果的に使う方法、素材別の特徴を解説!

関連記事