東京で日本各地の美食と世界のゴルフコースを堪能…コロナ禍でも楽しめる「フレイザースイート赤坂東京」

withコロナの生活も長くなり、心や体の疲れを感じる機会が増えています。こんなときだからこそ、日々頑張る自分へのご褒美として、心身のメンテナンスをする旅をしてみてはいかが?

フレイザースイート赤坂東京

ただコロナの状況も一進一退、「遠出は不安」という方も多いことでしょう。夫婦やごく親しい人と、近場の宿でのお籠りステイなら、密を避けて安全に過ごし、気持ちも晴れやかになります。

そこで今回は、旅行ジャーナリストの村田和子が、都内で日本各地の美味しいものを味わい、海外のゴルフプレーをシミュレーターで楽しむ「フレイザースイート赤坂東京」での滞在をご紹介します。

* * *

暮らすように滞在できるサービスアパートメント

一歩入ると開放的な吹き抜けの空間が広がり、「おかえりなさい」というスタッフの声に出迎えられる、シンガポール発のサービスアパートメント「フレイザースイート赤坂東京」。

フレイザースイート赤坂東京

エグゼクティブのビジネスユースなどを想定しているため、長期滞在ができるように客室やお風呂場など水回りもゆったり。キッチンが備え付けの客室もあります。

◆東京の街を一望、スカイツリーも

フレイザースイート赤坂東京

今回は、60平米のワン ベッドルーム プレミアスイートへ。部屋に入ると正面には東京の街を一望するリビングスペース。赤坂の高台とあって視界が開け、遠くにはスカイツリーの姿も見られます。

フレイザースイート赤坂東京

洗練された調度品はホテルオリジナルだといい、ソファでくつろぎながら、刻一刻と変わりゆく空の様子や雲の動きを眺めていると、不思議と心も癒されます。

◆キッチンにはレンジ、冷蔵庫、食器などを完備

フレイザースイート赤坂東京

海外仕様の立派なキッチンには、映画でみた七面鳥の丸焼きが調理できそうな大きなオーブンレンジがあり、冷蔵庫もビッグサイズ! 戸棚にはカトラリーやお皿などの食器類、ワイングラスなども揃い、調理器具の貸し出しも充実。

フレイザースイート赤坂東京

食材を買い込んで料理をしたり、お気に入りのワインで乾杯するのも楽しそう。キッチン横にはドラム式の洗濯乾燥機もあり、設備の充実ぶりに目を見張ります。

フレイザースイート赤坂東京

奥は、ウォークインクローゼットを備えた寝室。キングサイズのベッドからは、寝たまま東京の絶景を眺められるという贅沢な時間が過ごせます。

フレイザースイート赤坂東京

ゆったりと足が延ばせるバスタブやレインシャワーがあるバスルームはお気に入りの入浴剤でリラックスするのに最適。「こんなところに暮らしてみたい」と思わず滞在へのテンションも高まります。

ゴルフシミュレーターで日頃の運動不足も解消

コロナ禍で海外への渡航には、まだ時間がかかりそう。ならば、東京の真ん中で世界を体感しようと館内のゴルフシミュレーター(要予約)へ向かいます。

フレイザースイート赤坂東京ゴルフシュミレーション

◆ゴルフケーション専用の宿泊プランがおすすめ

世界各国のゴルフコースから難易度や特徴で好みのコースを選んで、いざプレ-! 利用は無料ですが、人気の施設だけに、ゴルフケーション専用の宿泊プランがおすすめ。2時間まで事前予約ができ、二人でハーフを回るのにちょうどよい感じです。

スイングは毎回録画してリプレイしてくれるので、客観的にフォームを確認できるのもうれしい機能です。私のように十数年ぶりにクラブを握る初心者も、気を遣わずゲーム感覚で楽しめるのは、シミュレーターならでは。

フレイザースイート赤坂東京シュミレーション

スコアは散々でしたが、リモートワークでなまった体は、血の巡りがよくなったのか、じんわりと温かく気持ちもリフレッシュ。「健康のために、帰ってからも何か運動をしよう」と決意できたのは思いがけない収穫でした。

フレイザースイート赤坂東京

本格的なジムや、マッサージチェアのあるリラクゼーションルームなども宿泊者は無料で使えるのだとか。

さて、お腹もすいたので身支度を整えレストランへと向かいます。

シェフがこだわりぬいた全国の食材を堪能

ホテル一階にあるレストラン「MOSS CROSS TOKYO」は、和がベースになったフレンチ。

フレイザースイート赤坂東京

◆シェフはハーブの魔術師といわれる増山明弘氏

フィロソフィーは「Modern japanese(和魂洋才)」とあって、料理はもちろん、インテリアやカトラリーにもこだわりを感じます。オープンキッチンには、ハーブの魔術師といわれるシェフの増山明弘氏の姿があり期待も高まります。

MOSS CROSS TOKYO料理人

バースペースではアラカルトの提供もありますが、ここは8000円からあるコース料理をチョイス。魚、お肉のメインを含むデザートまでの7品のコースで、前菜の盛り合わせ「SHOKADO-9」は、MOSS CROSS TOKYOのシグネイチャー料理。朝・昼・夜と、内容は異なりますが、必ず提供される一品です。

MOSS CROSS TOKYO料理

「シェフが恋した9つの食材」とある通り、増山シェフが全国を旅し惚れ込んだ厳選素材を使った前菜は、ひとつひとつが芸術作品のよう。美味なのはもちろん、宝箱のようで目でも楽しめます。

「MOSS CROSS TOKYO」お品書き

◆お品書きには9つの前菜の産地や食材が

添えられたお品書きには、「能登ウナギ+フォアグラ+鴨のタレ」「岩手県産ヒラメ+燻製+八丈島レモンソース」など、9つの前菜の産地や食材が記されています。自然と「コロナが落ち着いたら岩手も行きたいね」「能登にある車で海辺を走れるところ、気持ちよかった」と、料理を通じて日本各地へと思いを巡らせ語り合う、心地よいときが流れます。

MOSS CROSS TOKYO料理

今回頼んだ10000円のコース料理のメインは「宮城県産漢方和牛×フォアグラのクロスバーグ」。料理やドリンクにも、ハーブがさりげなく使われたものが多く、シェフがリスペクトする素材の料理は、どれも笑みがこぼれる素晴らしさ。

MOSS CROSS TOKYO料理

◆〆は「驚異的マッシュルームの炊き込みご飯」

究極は、〆の「驚異的マッシュルームの炊き込みご飯」。驚異的マッシュルームとは、静岡県の長谷川農産が手間をかけて育てているマッシュルームで、味や香りが素晴らしいと感動した増山シェフが命名したといいます。目の前でトリュフをかけて仕上げる炊き込みご飯は、マッシュルームとの相乗効果で芳醇な香りが広がり、五感で味わえる逸品です。

心地よい時間を演出してくれるスタッフのスマートで温かいホスピタリティも「MOSS CROSS TOKYO」の魅力。翌朝の朝食もこちらということで楽しみ! デザートまで、気が付けば3時間、ゆったりと幸せな時間を過ごし、お腹も心も満たされ客室へと戻ります。

フレイザースイート赤坂東京から見える夜景

窓の外は夜景に変わり、その美しさに、暫く電気を消したまま「キレイだなあ。コロナが嘘みたいに平和に思える」「六本木まで、早朝に散策をしてみようか?」と他愛のない会話が続きます。そんなひとときも、なんかだか貴重で大切に思えるのは、コロナ禍を体験したからかも。

フレイザースイート赤坂東京

自宅から1時間足らずの旅でも、日常から離れることで気持ちの切り替えができ心が元気になるのを実感。できれば2泊以上の滞在でゆっくりと、暮らすように旅を楽しんでみてはいかが? 今回利用したゴルフケーションプランなら、2泊で室料が2万4200円から(スタジオエグゼクティブ利用)。開業を記念した特別プランをお見逃しなく。

【DATA】

「フレイザースイート赤坂東京」
場所:東京都港区赤坂5-2-33
アクセス:東京メトロ赤坂駅・赤坂見附駅・青山一丁目駅から徒歩7~10分
料金:ゴルフケーション宿泊プラン 1泊室料1万6940円(税サ込) ~、2泊室料2万4200円(税サ込)~
※スタジオエグゼクティブ(32平米・キッチン付き)利用、2時間のゴルフシミュレーター利用(要予約)を含む
※1室の定員は大人2名(添い寝の小学生以下は無料)、ワン ベッドルームのみ大人3名(有料エキストラベッド利用時)
※参考オフィシャル価格:スタジオエグゼクティブ1泊室料6万500円(税サ込)~
https://tokyo.frasershospitality.com/default-ja.html

「MOSS CROSS TOKYO」
場所:フレイザースイート赤坂東京1階
料金:朝食/3300円(税込/宿泊者は2750円)、ランチコース/2800円(税込)~、ディナーコース/8800円(税込サ別)~
※2021年1月1日~5日レストランはクローズ
https://www.mosscrosstokyo.com/

教えてくれたのは:旅行ジャーナリスト・村田和子さん

村田和子さん

旅行ジャーナリスト。「旅を通じて人・地域・社会が元気になる」をモットーに、旅の魅力を媒体で発信。宿のアドバイザー・講演なども行う。子どもと47都道府県を踏破した経験から「旅育メソッド(R)」を提唱、著書に「旅育BOOK~家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ(日本実業出版社・2018)」。現在は50歳を迎え、子どもも大学生となり、人生100年時代を楽しむ旅を研究中。資格に総合旅行業務取扱管理者、1級販売士、クルーズアドバイザーなど。2016年よりNHKラジオ『Nらじ』月一レギュラー。トラベルナレッジ代表。(https://www.travel-k.com/)旅ブログも行っている。(http://www.murata-kazuko.com/)

●日本旅館「星のや東京」で記念日トラベル|東京のど真ん中地上160mでプライスレスな体験

●人気のウェルネス滞在とは?「ザ・プリンス パークタワー東京」断食プランでリゾート気分&疲れた体を整える

→村田さんおすすめその他のプレミアム旅はコチラ

関連記事