ホルモンバランスを整える「桃核承気湯」で更年期太りや便秘対策【漢方でカラダケア】

食べる量は変わらないのに太ってしまう、前より痩せにくくなったと悩む更年期世代の女性も多いのでは?

体重計に乗っている様子

ホルモンバランスの乱れや基礎代謝の低下が起こる影響で、更年期は太りやすくなる時期だと薬剤師の清水みゆきさんは言う。漢方医学的では、ホルモンバランスの乱れや基礎代謝低下が血(全身に酸素や栄養を送る血液)の滞りによって起こると考えるそう。

【第2類医薬品】「クラシエ」漢方桃核承気湯エキス顆粒 45包

【第2類医薬品】「クラシエ」漢方桃核承気湯エキス顆粒 45包(画像は公式HPより)

今回紹介する「桃核承気湯(とうかくじょうきとう)」は血の滞りを改善する働きがあり、月経不順や月経痛、月経時の精神不安や便秘への効果が期待できる漢方薬。どんな効果があり、どんな体質の人に合う漢方薬なのか、詳しく解説してもらった。

桃核承気湯ってどんな漢方薬?

◆桃核承気湯はこんな漢方薬

桃核承気湯は、以下のような人におすすめの漢方薬です。

□便秘や強いのぼせがある
□イライラや月経痛、月経不順などがある

イライラやのぼせ、便秘で困っている更年期女性のダイエットのサポートに向く漢方薬です。
漢方医学では血の巡りが悪い状態が続くと、老廃物を排泄できず代謝が悪くなり、脂肪を溜め込みやすい体になると考えます。また、骨盤内の血液が滞ってしまうと、ホルモンバランスの乱れを引き起こします。「桃核承気湯」には血の滞りを解消する働きがあるとされているため、更年期障害を含むイライラやのぼせ、便秘などの改善が期待できます。

◆桃核承気湯に効果を感じた人の事例

ひどい便秘で相談に来た、体格のよい50歳女性の事例を紹介します。

お腹を押さえている様子

生理周期が乱れ始めた数年前から、もともとあった便秘が悪化し、市販の便秘薬をのんでやっと便が出るという毎日だったそうです。また、便秘の悪化とともに、太りやすくなり、イライラや頭痛もひどくなったとお困りでした。

そこで、桃核承気湯をのみ始めたところ、便通がスムーズになり、イライラが軽減してきたそうです。また、便秘の改善とともに、お腹周りもスッキリしてきたとのことでした。頭痛は今もたまにあるものの以前のようにひどくなることはなく、体調がよくなったと喜んでいらっしゃいました。

便秘やイライラ、頭痛といった症状に桃核承気湯の効果がしっかり出た事例です。

◆桃核承気湯に含まれる生薬

桃核承気湯には5つの生薬が含まれています。

桃仁のイメージ画像

写真/Getty Images

血の滞りを改善する「桃仁(とうにん)」、血流をよくする「桂皮(けいひ)」、腸の動きを活発にして排便を促す「大黄(だいおう)」と「芒硝(ぼうしょう)」、下剤の痛みを緩和する「甘草(かんぞう)」です。

比較的体力がある人向けのため、虚弱な冷え症タイプには適さない漢方薬です。なお、桃核承気湯には流産や早産の危険性がある桃仁が含まれているため、妊娠中の人は服用することができません。
また、大黄が含まれているため下痢をしやすい人は注意してください。

漢方薬ってそもそも何?

漢方薬は自然の恵みである動植物や鉱物の有効成分を見出して、心身の症状の改善に役立てるために研究され、医薬品としても効果と安全性が認められています。また、一般的に、西洋薬よりも副作用は少ないといわれています。

小皿にのった色々な生薬

「気・血・水(き・けつ・すい)」という言葉を聞いたことがありますか?「気」は心と体の生命エネルギー、「血」は酸素や栄養を運ぶ血液、「水」は汗、唾液などの血液以外の体液を指します。漢方医学では、この「気・血・水」の3つが体内を過不足なくスムーズに巡ることで心と体の健康が維持されていると考えます。

漢方薬はこの考えに基づいて生薬を組み合わせたもの。例えば、痛みだけを抑えるような治療をするのではなく、痛みを抑える以外にも痛みの原因となる体内の気・血の滞りを解消し、必要なものが足りずに痛む場合は補うというように、根本的な不調と体質の改善を目指します。

看護師と女性のイラスト

イラスト/Getty Images

栄養バランスのよい食事や規則正しい生活、運動を続けるのは苦手という人や、ダイエットになかなか結果が出なくて悩んでいるときには、漢方薬も取り入れてみるといいかもしれません。漢方医学を日常に取り入れ、不調のない生活を過ごしましょう!

漢方薬をのむときの注意点

漢方薬を手に入れるには、ドラッグストアで購入する、漢方クリニックや漢方薬局で処方してもらう、などの方法があります。ただし、自分の体質に合っていなければ、よい効果が見込めないだけでなく、副作用が起きることもあります。自分に合う漢方薬を見つけるためにも、服用するときは、漢方に詳しい医師や薬剤師に相談するのが安心です。

近くに漢方について相談できる場所がないという人には、AI(人工知能)と漢方のプロフェッショナルが効く漢方薬を見極めて、手頃な価格で自宅まで配送する「オンライン個別相談・AI漢方」(https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/)などの、スマホで気軽に頼めるサービスもおすすめです。

イライラやのぼせ、便秘を改善して更年期太りからも抜け出そう!

血の滞りを解消して、血液の流れやホルモンバランスの乱れを整える働きのある「桃核承気湯」は、以下のような人におすすめです。

さわやかな雰囲気の木々の前に立つ女性

・便秘を改善したい
・イライラやのぼせを改善したい
・更年期障害に悩んでいる

血流がよくなると新陳代謝も活発になるため、ダイエットの心強いサポート役になります。
漢方で更年期も笑顔で過ごしていきましょう。

教えてくれた人:あんしん漢方(オンラインAI漢方)薬剤師 清水みゆきさん

清水みゆきさんの写真

しみず・みゆき。漢方薬・生薬認定薬剤師、JAMHA認定ハーバルセラピスト。製薬企業の研究所勤務を経て、漢方調剤薬局に8年間勤務。漢方薬の服薬指導、食事や養生法での健康づくりのサポート、ハーブティーやアロマの相談販売に従事。現在も漢方調剤薬局で薬剤師として働きながら、「ママのためのやさしい漢方」のサイト運営や漢方やハーブの通信講座やセミナー講師としても活動中。
●あんしん漢方(オンラインAI漢方):https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/
●不調の改善に!無料体質判定はこちら:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/n/taishitsu/
●漢方女子:https://www.facebook.com/kampojoshi/

●イライラや止まらない食欲は「黄連解毒湯」で改善【漢方でカラダケア】

●ストレス太りは大柴胡湯で解消!イライラ過食からも卒業【漢方でカラダケア】

●イライラして食べすぎてしまう…柴胡加竜骨牡蛎湯でストレス太りを解消【漢方でカラダケア】

関連記事