【美と健康で選ぶコンビニ飯】歯科医師は“噛むおやつ”で免疫力UP、ヨーグルトで腸内環境を整える

今年のユーキャン新語・流行語大賞は「三密」。誰もが認めるコロナ一色の1年だったが、まだまだ油断できない状況が続いている。引き続き、健康管理を強化し、免疫力を高めたいと思っている人も多いはず。そこで、健康維持に貢献しそうなコンビニフードを歯科医師に教えてもらった。

あづま食品の有機そだち 極小粒納豆3Pとセブンイレブンの笹かまとエビアンの750mlペットボトルとロッテのキシリトールガムフレッシュミントのファミリーボトルと明治のR-1ドリンク低糖低カロリーとビオクラのマクロビオティッククッキー豆乳きなこ

歯科医師で口もと美容スペシャリストとして活躍する石井さとこさんは、忙しい日や食材の買い出しに行けなかったときにコンビニを利用するという。コンビニではどんな基準で商品を選ぶのか、聞いてみた。

「不足しやすいたんぱく質やビタミン、腸内環境を整える作用のある食品を選ぶのがポイント。同時になるべくよく噛むことを意識するような食品を選びます。美は健康ありき。よく噛み、唾液で口内を保湿することで免疫力もアップします。また、低栄養にならないように、ホールフード(食べものを丸ごと、穀物や野菜、果物など加工や精製をせずに、素材の持っているものをすべて、皮なども一緒に食べること)で食べたり、組み合わせで栄養バランスを取ることで、免疫力をキープできます」(石井さん・以下同)

『マクロビオティッククッキー 豆乳きなこ』(ビオクラ)

北海道の契約農場産大豆のきな粉と豆乳を使った風味豊かなクッキー。国産小麦粉、国産てんさい糖を使用し、卵や乳といった動物性食品は不使用。保存料や香料といった添加物を使わず、ショートニングもトランス脂肪酸もゼロ。1袋9枚入り243kcal。たんぱく質は5.4g含まれる。

ビオクラのマクロビオティッククッキー豆乳きなこ

『マクロビオティッククッキー 豆乳きなこ』(ビオクラ)290円(税抜・編集部調べ)

●硬めのクッキーで咀嚼をかせぐ

「少し甘いものが食べたいと思ったときに買います。甘味はてんさい糖。天然のオリゴ糖とミネラルが含まれている砂糖です。オリゴ糖は腸内環境を整える効果も知られていますね。このクッキー、硬めでよく噛む必要があり、唾液もたくさん出てくれます。あごの運動にもいいですね。豆乳(大豆)でたんぱく質も摂れます」

詳しくはこちら

『明治プロビオヨーグルトR-1 ドリンクタイプ低糖・低カロリー』(明治)

1073R-1乳酸菌は、明治の乳酸菌研究の中で、明治が保有する6000種類以上の乳酸菌ライブラリーから選び抜かれた“強さひきだす”乳酸菌。1本112mlあたり50kcal。たんぱく質は3.4g、糖類は6.8g、カルシウムは125mg含む。

明治の明治プロビオヨーグルトR-1 ドリンクタイプ低糖・低カロリー

『明治プロビオヨーグルトR-1 ドリンクタイプ低糖・低カロリー』(明治)125円(税抜・編集部調べ)

●乳酸菌で腸内環境を整備

「免疫細胞が集結する腸内環境を整える効果があるヨーグルトも毎日摂りたい食品のひとつ。手軽なドリンクタイプは毎日摂取するのにもってこいです」

詳しくはこちら

『エビアン PET 750ml』(伊藤園)

天然のカルシウムとマグネシウムのバランスに優れ、適度なミネラル含有量で、飲みやすくおいしい硬水。カルシウムは8.0mg、マグネシウムは2.6mg含まれる。カルシウムとマグネシウムは、約2~3:1で摂取することが望ましいと言われているが、エビアンは、約3:1と好バランス。

伊藤園のエビアン PET 750ml

『エビアン PET 750ml』(伊藤園)140円(税抜・編集部調べ)

●こまめな水分補給で血流をアップ&便秘予防にも

「水分をこまめに摂ることで、血流をよくすると、疲労回復したり、便秘の予防にもなります。ただ、マスク下では水分摂取のタイミングが遅れ不足しがち。1日1.2リットルは飲みたいので、あえて大きめなボトルを購入して意識します」

詳しくはこちら

『7P宮城女川でつくった笹かまぼこ5枚』(セブン-イレブン)

魚(タラ、グチ、イトヨリダイ)のうま味を活かし、ふっくらとした食感に仕上げた厚焼きタイプの笹かま。1袋5枚入りで、1枚29kcal。たんぱく質は3.4g、糖質は3.4g含まれる。

セブンイレブンの7P宮城女川でつくった笹かまぼこ5枚

『7P宮城女川でつくった笹かまぼこ5枚』(セブン-イレブン)178円(税抜)

●高たんぱくな笹かまでフェイスライン引き締めも!

「たんぱく質は筋肉作りには大事な栄養素。かまぼこは、高たんぱくで低脂肪。また、弾力があり、よく噛むことで顔周りの筋肉もトレーニングできます。私は、焼きそばとか料理の中にも加えます」

詳しくはこちら

『キシリトールガムファミリーボトル(フレッシュミント)』(ロッテ)

日本歯科医師会推薦商品。キシリトールは、虫歯の原因となる酸を作らない。歯の再石灰化を増強するキシリトール、フクロノリ抽出物、リン酸一水素カルシウムを配合し、歯を丈夫で健康に保つ。14粒(21g)あたり41Kcal。

ロッテのロッテ キシリトールガムファミリーボトル(フレッシュミント)

『キシリトールガムファミリーボトル(フレッシュミント)』(ロッテ)658円(税抜・編集部調べ)

●噛む運動で口臭予防&免疫力アップにも

「加工食品や喉越しのよい食事に慣れると、噛む回数が減ります。弾力性のある食品を食べることで満腹中枢も刺激され、ナチュラルなダイエットにも。しかも、噛む運動で、さらさらの唾液が出て、口臭予防と免疫アップにもなります。もちろん、顔の筋トレにも」

詳しくはこちら

『有機そだち 極小粒納豆3P』(あづま食品)

アメリカ産の契約栽培大豆を100%使用。2年以上有機肥料で土作りをし、化学農薬・化学肥料は不使用。遺伝子組換えではなく、大豆の栽培から納豆の製造まで有機認証を受けた納豆。添付のたれとからしも化学調味料・保存料・着色料は無添加。納豆、たれ、からし1セット45.2gあたり85kcal。たんぱく質は6.7g、糖質は2.8g、食物繊維は3.1g含まれる。

あづま食品の有機そだち 極小粒納豆3P

『有機そだち 極小粒納豆3P』(あづま食品)138円(税抜・編集部調べ)

●腸活に欠かせない常備食の代表格

「良質なたんぱく質食品であり、発酵食品の納豆。腸内環境を整え、免疫もサポートしてくれます。納豆のうま味成分は唾液をよく出してくれるので、毎日食べたい1品です。小粒ながらも、しっかりとよく噛めます」

詳しくはこちら

歯科医師:石井さとこさん

歯科医師の石井さとこさん

審美歯科「ホワイトホワイト」の院長。口もと美容スペシャリストとして、薬用歯磨きジェル「ナチュラルドロップス」をプロデュース。著書に『マスクしたまま30秒!!マスク老け撃退顔トレ』(集英社)、『美しい口もと』(ワニブックス)などがある。
石井さとこオフィシャルブログ:https://ameblo.jp/satoko-ishii/

撮影・取材・文/竹腰奈生

●【美と健康で選ぶコンビニ飯】歴18年の美容家が高たんぱく、低糖質、塩分控えめで選ぶ6品

●【美と健康で選ぶコンビニ飯】発酵食品と低糖質を意識した6品。サラダチキンは一工夫でメインに

●【美のプロが愛するコンビニ飯】“まごわやさしい”がカギ!「健康」で選ぶ主食、おやつなど6品

 

【美と健康で選ぶコンビニ飯】を読みたい方はこちら

関連記事