上白石萌歌、夏菜、森川葵、蓮佛美沙子の冬にきらめくこだわりワンピ&ドレス

イベントが多い年末。今年はパーッと騒ぐことはできないけど、せめて着飾ってパーティ気分だけでも味わいたい! そこで、芸能界の美女4人がこの冬に着たワンピース&ドレスを紹介。フリルやレースなどさまざまな装飾が施されたきらびやかな一着をご覧あれ!

夏菜 動くたび優雅に揺れる幅広フリル

夏菜

夏菜は、真っ赤なドレス。

夏菜

胸元や、腰から裾にかけて斜めに走るフリルが特徴的なラッフルドレス。フィッシュテールになった裾は、幅の広いフリルも相まってエレガントな雰囲気をまとった。さらに、チラリと覗く足首やV字に開いた首元がセクシーさをアップさせている。ここにシルバーのピンヒールを合わせて、ますます大人っぽく。

夏菜

「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞 2021」に出席した夏菜。「商店街ってすごく生きている感じがする」と自身の住みやすい街の基準を明かした。(12月9日)

→シルバーのサンダルで統一感を出した吉岡里帆はコチラ

蓮佛美沙子 凝ったレースワンピをチョイス

蓮佛美沙子

黒レースが印象的なワンピを着た、蓮佛美沙子。

蓮佛美沙子

袖とデコルテを覆うレースは、パターン違いという凝ったデザイン。肌の透け感が絶妙で可憐さと大人の魅力を引き出した。また、黒地にターコイズブルーのチェック柄もインパクト満点。首元でさり気なく主張する、バンドカラーのボルドーが、アクセントに。

蓮佛美沙子

映画『天外者』(公開中)の公開記念舞台挨拶に出席した蓮佛。高校の同級生だった三浦春馬さん(本作主演)から出演オファーを受けたと明かした。(11月30日)

→レース素材をアクセントにした蓮佛美沙子のコーデはコチラ

森川葵 見事な刺繍がエレガントさを生み出す

森川葵

オフホワイトのワンピースをまとった森川葵。

森川葵

首元から裾にかけて、前身頃を覆うように縫われた刺繍が見事な一着。アイボリーやベージュなどオフホワイトになじむカラーばかりで、豪華というよりは品のあるファッションになっていた。Aラインになったスカート部分や幅が広いカフスなどシルエットも上品で、まるで貴族のドレスのよう。

森川葵

蓮佛と同じく『天外者』の舞台挨拶に出席した森川。本作では、遊郭の遊女・はるを演じている。

→草花の刺繍が涼し気な深川麻衣はコチラ

上白石萌歌 落ち着いた色合いでも個性が満載

上白石萌歌

上白石萌歌は、グリーンを基調にしたワンピース。

上白石萌歌

ウエストだけでなく、膝上あたりにもギャザーが施されている不思議なシルエット。また、袖口や胸元などさまざまな場所に切り返しがあり、白や青といったアクセントカラーがはいっていた。左右で袖口の色と形が違うのも大きなポイントだ。色合いこそ落ち着いているけれど、そのぶん個性的なデザインが光っている。

上白石萌歌

『劇場版ポケットモンスター ココ』(12月25日公開)の公開アフレコに登場した上白石。本作で、ポケモンに育てられた少年・ココの声を務めている。

→クラシカルなロングワンピを着た姉・上白石萌音はコチラ

→女優やモデルの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ

撮影/高柳茂、平野哲郎

関連記事