吉沢亮&中村倫也はワントーン、西島秀俊&三浦翔平は黒一色|色で遊ぶ”大人の男”のコーデ集

「黒×グレー×白」や「青×ライトブルー×ネイビー」など、トーン違いの同じ色味を組み合わせた“ワンカラーコーデ”と、「黒一色」など一色で全身をまとめた“一色コーデ”。芸能界のイケメンたちは、どちらの着こなしもサクッと取り入れている。そこで、2パターンのコーディネートをチェックしてみよう。

三浦翔平 貫禄を感じさせるワイドなシルエット

三浦翔平

三浦翔平は、全身黒一色。

三浦翔平

細身のツーピースを着る人が多い中で、三浦は比較的ワイドなシルエットをチョイス。シューズも、ソールが厚くゴツゴツとしたタイプを選び、全体的に貫禄あるスタイルにまとめていた。アクセントは胸元に光るシルバー。サイドに流した前髪も相まって、ワイルドな雰囲気だ。

三浦翔平

映画『天外者(てんがらもん)』(公開中)の完成披露試写会に出席した三浦。主に明治初期を描く本作で、三浦は坂本龍馬を演じている。(11月30日)

→足元にシルバーをプラスした北村匠海はコチラ

西島秀俊 “素材違い”で魅せたスマートカジュアル

西島秀俊も、黒一色でダンディに。

ジャケットもスラックスも、ジャストサイズをサラリと着こなした。鍛えられた胸板が強調され、男らしさ満点だ。また、中にはラウンドネックのカットソーを合わせてカッチリさせすぎないのもポイントになっている。足元は、ベロア素材のシューズ。素材違いの黒が、のっぺりしがちな一色コーデのアクセントに。

西島は映画『サイレント・トーキョー』(公開中)のイベントに出席。東京で起きた連続爆破テロ事件を独自に捜査する刑事・世田志乃夫を演じる。(12月2日)

→マスクまで統一した斎藤工の黒1色コーデはコチラ

中村倫也 小物にもおしゃれテクがキラリ

中村倫也

ブルー系のワンカラーでコーディネートした中村倫也。

中村倫也

ネイビーのジャケット&ジレとライトブルーのシャツだけでなく、ネクタイにもブルーを入れておしゃれに着飾った。しかも、どのアイテムにも柄がはいっているのに、ごちゃごちゃしていない。最も濃い色をベースにして落ち着いた雰囲気にしているからスッキリと見えるのだろう。また、タイとチーフで取り入れたペイズリー柄に視線を集中させているスッキリテクの1つ。

中村倫也

西島と同じく『サイレント・トーキョー』のイベントに出席した中村。連続爆破テロ事件の裏で、不可解な行動をとるIT企業家・須永基樹を演じている。(12月2日)

→「Dior」の総柄シャツを着た中村倫也はコチラ

吉沢亮 トレンドのビッグシルエットを思い切り!

吉沢亮

ダブルのジャケットを着た吉沢亮。

吉沢亮

黒のツーピースと、「白×グレー」のストライプシャツを組み合わせたシンプルなワンカラースタイル。6つボタンのダブルジャケットは、ビッグシルエットなところがポイントだ。また、スラックスはテーパードシルエットだけれど少しダボッとしたものを選んで、全体的に個性的な着こなしを見せていた。

吉沢亮

映画『AWAKE』(12月25日公開)の完成報告会見に登壇した吉沢。将棋AIのプログラミングに没頭する主人公・英一を演じている。(12月8日)

→アニマル柄のシャツで個性を出した吉沢亮はコチラ

→イケメンたちの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ

撮影/平野哲郎、浅野剛

関連記事