Googleがベスト10を発表!アメリカで2016年に流行ったダイエットとエクササイズって?

ダイエットやエクササイズの方法は、星の数ほどある。あなたも自分に合った方法か判断するために、ウェブで検索したことがあるのでは?

google2016ranking_01

Google(グーグル)は、2016年12月14日(水)にその年のトレンドを表す「2016年の急上昇ワードランキング」を発表。米国では「Diet(ダイエット)」と「Workouts and Exercises(ワークアウトとエクササイズ)」についてもベスト10を公開した。そこで、この2つのランキングをチェックしてみた。

10位 Mono Diet(モノ・ダイエット)

たった1種類の食べ物を摂ることが痩せる極意、というダイエット方法のこと。日本でもリンゴや納豆など、1つの食材を食べ続けるダイエットがたまに流行る。

「U.S. News & World Report」にダイエット専門家のKeri Gans(ケリ・ガンス)が寄稿した記事によると、このダイエット方法のもっとも有名な信者といえば、バナナスムージーを3食摂り続ける様子を投稿したオーストラリアのYoutuberの”The Banana Girl”だとか。「この方法は便秘になるに違いない」と彼女は結論づけている。

9位 Dukan Diet Results(デュカン・ダイエットの結果)

フランスの医学者、Pierre Dukan(ピエール・デュカン)が生み出したダイエット方法。長期間、たんぱく質に食事のほとんどを依存するので、いわゆる“ケトジェニック・ダイエット”のひとつといえる。

前出のケリ・ガンスは、「脂肪分が少ないたんぱく質や(種類は限られるとはいえ)野菜をたっぷり食べる、水をしっかり飲み、毎日運動をする、といった点では、このダイエット方法は評価ができる。ただし、この方法は複雑過ぎる」と説明している。

8位 Pizza Diet(ピザ・ダイエット)

これはダイエット方法ではないのでは? という意見もあるかもしれない。しかし、米国には実際に「ピザ・ダイエット」で成功をおさめた人がいるよう。

🍕 A #bigsmile & a #tastypizza. That's my #perfectsunday ❤️ #ChefCozzolino #PizzaDiet #RibaltaPizza

A photo posted by Master Chef Pasquale Cozzolino (@chefcozzolino) on

「New York Post(ニューヨークポスト)」の記事によると、ニューヨーク在住イタリア人シェフ、パスケラ・コゾリーノ(Pasquale Cozzolino)さんは、「ピザ・ダイエット」で約100ポンドの減量に成功。彼のダイエット方法の基盤は、フルーツと野菜、オリーブオイル、魚を中心とした「地中海式ダイエット」。

コゾリーノさんはランチにはほとんど毎日、伝統的な「ピザ・マルゲリータ」を食べていたという。600kcal以下というこのピザには秘密があって、その生地はバターを含めた脂肪分を一切使わずに、小麦粉と水、イースト菌、塩だけで仕上げている。さらに、生地の発酵は通常は6〜8時間のところ、36時間もかけているため、イースト菌が生地の糖分を消費しているのだとか。

I SCREAM FOR PIZZA YOU SCREAM FOR PIZZA 🍕🍕🍕🍕🍕🍕🍕🍕

A photo posted by Bella Hadid (@bellahadid) on

人気スーパーモデルのベラ・ハディッド(Bella Hadid)が「WWD」のインタビューで、ダイエットについて聞かれて、「ピザばかり食べている」と回答したのもこのランキングに影響しているかも!?

7位 The Wild Diet(ザ・ワイルド・ダイエット)

アベル・ジェームス(Abel James)さんが提唱するダイエット方法。彼の著書『The Wild Diet』によると、大量の野菜、放牧で育った肉や自然の海藻を食べ、グラスフェッドバターやハードチーズ、ナッツ類やアボカドなどから脂肪を摂取する。

The Wild Diet: Get Back to Your Roots, Burn Fat, and Drop Up to 20 Pounds in 40 Days

気になる人は、画像をクリックして購入サイトへ

加工食品やグルテンを含む食品を避けるべきだけど、カフェインやアルコールも摂ってOK。本人は40日間で20ポンドの減量に成功したそう。

6位 Dissociated Diet(解離ダイエット)

このダイエット方法は、1911年にウィリアム・ハワード・ヘイ博士(William Howard Hay)によって生み出されたもの。食材に複雑な制約がある上、食事の間は4時間を空ける、19時までに最後の食事を済ませるべき、食事中に飲み物はNG、特にコーヒーやアルコールは絶対にダメ…など、さまざまなルールがある。前出のケリ・ガンスは、「現実と解離したダイエット方法」とコメント。

【タコスを食べるのもダイエット?】

5位 Ketogenic Diet Foods(ケトジェニック・ダイエットの食材)

日本でも今年、注目を集めたダイエット方法。「ケトジェニック・ダイエット」は、「糖質オフダイエット」の進化系。糖質を断ち、脂肪をたっぷり摂ることで、“痩せ物質”のケトン体を活性化させる。脂肪分の多い食事は心臓病のリスクを高める、排尿の増加や口臭の悪化、疲労感、吐き気といった副作用の可能性がある、という反論も。

4位 Atkins 40(アトキンス・フォーティ)

アメリカ人のアトキンス博士が考案した「アトキンス・ダイエット」のヴァリエーションのひとつで、低糖質ダイエットの1種類。

メリハリボディを誇るセレブリティ、キム・カーダシアンが産後ダイエットに採用したことで、人気が再燃したよう。

アトキンス博士のダイエット方法は、1日に40gの正味炭水化物(あるいは、食材の炭水化物含量から食物繊維と糖アルコールを削ったもの)を摂取するのがポイント。長期的に続けると、心臓や腎臓に負担をかける、という批判あり。

3位 Military Diet Substitutes(ミリタリーダイエットの代替品)

このダイエット方法は、3日の“On”と4日の”Off”に分かれている。“On”の期間には1000kcal以下を摂取、“Off”の期間には1500kcal前後を摂取する。つまり、非常に低カロリーなのが特徴。

ブロッコリーやツナ、固ゆで卵、バニラアイス、ホットドックなどの18種類を食べてOK。とはいえ、食材の制限がかなり厳しいため、その「代替品」が検索順位3位になった模様。

2 位 Taco Diet(タコ・ダイエット)

タコスはアメリカ人が大好きな食べ物のひとつ。2015年12月に、30日間分のレシピを記載した『The Taco Cleanse(タコ・クレンズ)』という本が登場したのが、このランキングの理由と考えられている。

著者は、“ヴィーガンタコスサイエンティスト”と名乗る、テキサス州オースティンの“タコトピア”に住む4人。「普通の“クレンズ”は好きなものを食べることを禁止する。どうせなら大好きなタコスでクレンズしよう!」というのが彼らの主張。多くの米メディアがそのレシピを賞賛している。

1位   GOLO Diet(ゴロ・ダイエット)

キース・アブロー(Keith Ablow)とそのチームが開発したダイエットメソッド。個人に合わせた食事プランとエクササイズのガイダンスに従うことで、インスリンレベルを最適化しつつ、体に蓄積された脂肪を燃焼する。さらに、“Release”と名付けられたサプリメントを毎日摂取することで、食欲を抑えてくれるという。

「GOLO Diet」は30日間で39.95ドル、60日間で69.90ドル、90日間で89.85ドルでそのプランを販売している。90日間で20.6ポンドの減量に成功した例もあるというけれど、このランキング結果は、マスコミ報道によるところが大きいのでは? という意見も。

【ワークアウト&エクササイズのベスト10もチェック!】

米国で2016年に最も検索されたワークアウト&エクササイズは?

以下がそのベスト10リスト。体のパーツを引き締めるエクササイズが目立つ。また、4位と9位は、ボディビルダーを目指す男性向け。

1位 Cize workout(サイズ・ワークアウト)
2位 Rotator cuff exercises(肩のケガを防ぐエクササイズ)
3位  8 minute back workout(背中の8秒間ワークアウト)
4位  Steve Reeves workout(スティーブ・リーブスのワークアウト方法)
5位  Triceps workout(上腕三頭筋のワークアウト)
6位  Leg exercises(脚のエクササイズ)
7位  Shoulder exercises(肩のエクササイズ)
8位  Ab workout(アブ・ワークアウト)
9位  Ectomorph workout(高代謝で引き締まった筋肉の人向けワークアウト)
10位 Forearm workout(前腕部ワークアウト)

ランキングの中でも特に気になる5つをピックアップ。Youtubeの映像も紹介しているから、日々のエクササイズの参考にして。

1位 Cize workout(サイズ・ワークアウト)

自宅でできるフィットネスやダイエットのプログラムを提供する巨大企業「Beachbody(ビーチボディ)」が開発したダンスを元にしたエクササイズ。

セレブのトレーナー、振り付け師として有名なシャウン・T(Shaun T.)が考案したこのエクササイズでは、体幹を鍛える、心機能を強化する、といった効果が期待できるという。とにかく楽しい! のがポイントのよう。

3位 8 minute back workout(背中の8秒間ワークアウト)

エクササイズブロガーのシャーロット・ヒルトン・アンダーソン(Charlotte Hilton Andersen)が、米『REDBOOK』に寄稿した記事によると、背中にある5つの筋肉を鍛えるのには8分間が妥当な時間とか。水着の季節が訪れる前に、しっかりエクササイズしておこう。

5位 Triceps workout(上腕三頭筋のワークアウト)

いわゆる“二の腕”が気になるのは、日本人女性だけではないみたい。ほっそりしているだけではなく、引き締まった二の腕を手に入れたい人は、映像で紹介している7種類のワークアウトにトライしてみて。

6位 Leg exercises(脚のエクササイズ)

下半身デブを脱出して、モデルのようなほっそりとした脚を手に入れたい。そんな人は、ランジェリーブランド「ヴィクトリア・シークレット」が公開しているモデル仕様のエクササイズを取り入れて。1週間の内、3〜4日は行うのがオススメとか。

8位 Ab workout(アブ・ワークアウト)

2016年の“美痩せ”トレンドといえば、なんといっても“アブクラックス”が入った腹筋。その火付け役ともいえるのが、スーパーモデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid)。彼女が日常的に行っているボクササイズの映像をチェックして。

※参考文献の記事は抄訳

関連記事